従業員の結婚・離婚

従業員が結婚、または離婚により生活が変化すると、税金や社会保険の控除、給付が発生する場合があります。どのような手続き、届出が必要か理解しましょう。

結婚

事実婚をした場合、配偶者は社会保険の被扶養者になることはできるのか?

婚姻届は提出していないけれど、外見上全く夫婦と同じ生活をされている夫婦が増えてきていますね。働いている女性が結婚前の氏(姓)の変更したくない場合や、そもそ… [続きを読む]

最終更新日: 2017/02/08

従業員や社長が事実婚した場合のメリット・デメリット

最近はドラマなどで事実婚という言葉をチラホラ耳にしますが、事実婚とはどういう状態でしょうか。 通常、結婚という言葉で思いつくのは戸籍法に基づいて婚姻届けを… [続きを読む]

最終更新日: 2016/11/14

従業員が結婚した場合の確認事項と届出、手続きとは?

従業員から結婚の報告を受けた場合、会社としてはどのような手続きをすればいいのでしょうか。結婚すると、氏名や住所変更の他様々な手続きが必要になります。どのよ… [続きを読む]

最終更新日: 2017/03/29

配偶者等が被扶養者になる場合の変更手続き

結婚をした時や配偶者が仕事を辞めて被扶養者になる場合は健康保険と国民年金保険(第3号)に変更手続きを提出しなければいけません。 被扶養者には範囲が定められ… [続きを読む]

最終更新日: 2016/10/20

離婚

従業員が離婚した場合の社会保険・雇用保険等の労務手続き

従業員から離婚したとの連絡があると、滅多にない業務なので何から手を付けたらよいか困りますね。 しかも実は、雇用保険や社会保険、年末調整関連等、手続きは盛沢… [続きを読む]

最終更新日: 2017/03/27