マイナンバーの公式説明資料がアップデートされました

執筆: 『人事労務の基礎知識』編集部

内閣官房で公開されている、マイナンバー資料(大規模事業者向け)がアップデートされました(10月3日(月)付)。社会保障・税番号制度は、既に運用が開始されているものの、具体的にどの手続きに個人番号(マイナンバー)が必要となるかは、現場で都度確認しながら運用せざるをえない状況です。いつから、どの資料でマイナンバーが必要かわかりやすく整理されている資料です。迷ったらこちらのWebサイトを訪問し、最新情報をチェックしましょう。

内閣官房「マイナンバー社会保障・税番号制度」Webサイト

お知らせ

当「バックオフィスの基礎知識」では、マイナンバーや労務関連の最新情報を随時アップデートしています。「Gozal(ゴザル)Facebookページ」で「いいね!」ボタンを押していただくことで、購読できますので、よろしければご利用ください。

Profile

『人事労務の基礎知識』編集部
『人事労務の基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。