厚労省『有期契約労働者の無期転換ポータル』をリニューアル

執筆: 『人事労務の基礎知識』編集部

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト

有期契約労働者の無期転換ルールとは、2013年(平成25年)4月1日以降に開始する「有期」労働契約が、同一の使用者との間で反復更新されて通算5年を超えた場合、その労働者が申込めば「無期」労働契約に転換されるというルールです。

 

通算5年が発生する2018年(平成30年)4月まで残り9か月と迫っています。

 

そのような背景もあり、厚生労働省は「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアルしました。無期転換のルールに関する「Q&A」の掲載を開始したほか、有期労働者向けにも情報発信するサイト構成になりました。

 

Webサイトの主なコンテンツは以下の通りです。

  • 無期転換ルールの概要(有期労働者向け)
  • 無期転換ルールの概要(事業主や企業の労務管理担当者向け)
  • 無期転換制度の導入に当たってのポイントを解説
  • 無期転換制度、多様な正社員制度を導入している企業の事例紹介
  • 無期転換ルールの導入促進のために厚生労働省が行っている支援策を紹介
  • 多く寄せられる質問についてQ&A

今後、各社の事例を追加更新していくとのことなので、無期転換ルールについて不安な方は定期的にご覧頂くことをお勧めします。

 

有期契約労働者の無期転換ポータルサイト

 

出典・参考情報

厚生労働省

バックオフィスの基礎知識

 

Profile

『人事労務の基礎知識』編集部
『人事労務の基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。