プレミアムフライデー 公式ウェブサイト

今週で、2017年の1/3が終了。そしてGWに突入。そういえば4/28(金)は、プレミアムフライデーでもあります。Twitter等で「月末&GW前、誰が早上がりできるんだよ!」っていうツッコミがあふれそうです。でも、そういう炎上的展開も想定しつつ「日本企業の業務効率改善」をプロモートしよう!ということなのかもしれません。

さて、本日配信した『週刊バックオフィスの基礎知識 2017/4/25(火)号』から情報をピックアップしてお知らせします。

配信したメール全文はこちらでご覧いただけます。

今週の人事・労務の基礎知識

副業としての、有償ボランティア

副業としての、有償ボランティア

国内に5万以上ある認定NPO。さまざまな課題を、独自の視点で解決しようと活動するNPOに、有償ボランティアとして参加する…[詳細]

 

【2017年版】日本の働き方をグラフで見てみよう

【2017年版】日本の働き方をグラフで見てみよう

規模や業種という切り口で、日本の「働き方」を分類すると、いろいろな傾向が浮かび上がってきます。皆様が何か判断をする際..[詳細]

 

あなたのメールが「失敗」している理由

あなたのメールが「失敗」している理由

ビジネスパーソンの経験を集約した「ビジネスメール実態調査2016」の結果を元に、ビジネスメールの「失敗」とは何かを一緒に…[詳細]

 

「法人番号」スタートから1年半経過。何がどう変わったのか?

「法人番号」スタートから1年半経過。何がどう変わったのか?

法人の名称・所在地を確認するために、インターネットで法人番号検索サイトを利用するユーザは確実に増えている一方、…[詳細]

 

システムエンジニアから社労士に転身。セミナーも多数開催。 <社労士の横顔:和田 昌代氏>

システムエンジニアから社労士に転身。セミナーも多数開催。 <社労士の横顔:和田 昌代氏>

「残業」の概念ひとつとっても、多面的に考えて取り扱う必要があります…[詳細]

 

 

 

今週の一冊『社会保険の手続きがサクサクできる本』

社会保険の手続きがサクサクできる本

発行: 日本実業出版社

価格: 1,620円

発売日: 2017/4/27

著者: 社会保険労務士法人 名南経営

【出版社コメント】

本書を読めば「頻繁に使う様式」や「重要な様式」の手続きがサクサクできる! そこで本書は、「社会保険って何?」というレベルの新人・板倉さんと、総務部に欠かせないベテラン社員・島田さんの総務部内でのリアルな会話を交えながら、社会保険手続きに特化させたうえで、頻繁に使う様式、頻度は高いとは限らないけれども重要な様式を中心に、記載例や間違いやすいポイントをわかりやすく解説。初めて社会保険の実務に携わる人に「最初の1冊」として手にとってほしい本です。

https://www.amazon.co.jp/dp/4534054920

各種メディア、省庁発表のニュース、お知らせ

こちらのコンテンツは、メール登録(無料)メンバー限定となります。
当ページ一番上の右側にある登録フォームから、ぜひご登録ください。

 

 

Profile

『バックオフィスの基礎知識』編集部

株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。