副業と労基法、なでしこ銘柄、働き方改革と労務管理の法律実務、他|週刊バックオフィスの基礎知識 2017/9/19(火)号を配信しました!

執筆: 『人事労務の基礎知識』編集部

週刊バックオフィスの基礎知識 2017/9/19(火)号』

18時でも8月だったらまだ明るかったのに、最近どんどん暗くなるのが早くなってきました。今週末、秋分の日を迎えます。本格的に秋が深まり、日々の寒暖差も激しくなってきます。体調管理に注意してください。

それでは、本日配信した『週刊バックオフィスの基礎知識 2017/9/19(火)号』から情報をピックアップしてお知らせします。
 

配信したメール全文はこちらでご覧いただけます。

 

今週の人事・労務の基礎知識

副業で働いた時間も通算?労基法38条との関係|契約解除0社労士・寺瀬学の「人事労務相談BEST5」 [第4回]

副業で働いた時間も通算?労基法38条との関係|契約解除0社労士・寺瀬学の「人事労務相談BEST5」 [第4回]

「副業を認めた場合の労働時間の取り扱い」について、労基法38条と合わせてご説明します。[詳細]

 

女性の活躍推進企業を東証と経産省が認定する「なでしこ銘柄」とは

女性の活躍推進企業を東証と経産省が認定する「なでしこ銘柄」とは

経産省と東証が協力し、女性の活躍を推進する点に優れた上場企業を選定し公表するのが「なでしこ銘柄」制度です。[詳細]

 

間接部門のスリム化だけでない価値を提供したい|社労士・永田幸江さんの横顔

間接部門のスリム化だけでない価値を提供したい|社労士・永田幸江さんの横顔

幼少期から、社会保険や年金制度のありがたさを実感してきたという特定社会保険労務士・永田幸江さんにお話を伺いました。[詳細]

 

「人生を謳歌するための手段として仕事は良いもの」|社労士・赤森伸子さんの横顔

「人生を謳歌するための手段として仕事は良いもの」|社労士・赤森伸子さんの横顔

昔と今で変化した事、していない事は? 東京・中央区にある「銀座合同事務所」で赤森伸子さんのお話を伺いました。[詳細]

 

今週の一冊『働き方改革と新しい労務管理の法律実務 Q&A100: 人事担当者と管理職のためのハンドブック』

働き方改革と新しい労務管理の法律実務 Q&A100: 人事担当者と管理職のためのハンドブック

価格: 2,160円
著者: 加納 明夫
発行: 日本生産性本部
発売日: 2017/9/19
 
【出版社より】
長時間労働の是正、非正規労働者の処遇改善、同一労働同一賃金、ワークライフバランスの重視といった働き方改革により、これまでの働き方が大きく変わろうとしています。一方、増え続けるセクハラ・パワハラ問題やメンタルヘルス不全など、職場における個々の課題・問題を挙げればきりがありません。働き方改革と新しい労務管理における法律実務が問われるようになっています。
本書は、企業の人事担当者に加え、実際の職場で労務管理に苦慮されている管理職の方々に、新しい労務管理における法律実務の実践的な参考書としていただくことを狙いに刊行するものです。
人事・労務管理の現場で比較的よく出てくると思われる問題や疑問を、以下の大きく6つのテーマに分け、100のQ&Aでシンプルにまとめています。
 
https://www.amazon.co.jp/dp/4883725324

各種メディア、省庁発表のニュース、お知らせ

ここから先のコンテンツは、メルマガでのみ配信しています。毎週1回、最新の人事労務情報をお届けしますので、ページ下の『』マークが目印のリンクから、ぜひご登録ください。

 

Profile

『人事労務の基礎知識』編集部
『人事労務の基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。