ゴールデンウィークに、旅行に行って楽しと妄想する犬。

今年のゴールデンウィークは、飛び石連休となりました。それでも、暦通りに出勤した場合も、明日から5連休となります。普段できない行動や生活を通して、心身ともにリフレッシュできるとといいですね。私は、山のように積まれた未読本を減らしたいなと思っています。

さて、本日配信した『週刊バックオフィスの基礎知識 2017/5/2(火)号』から情報をピックアップしてお知らせします。

配信したメール全文はこちらでご覧いただけます。

今週の人事・労務の基礎知識

板書する、忙しい先生。

過労死ライン突破が6割!中学教諭の勤務実態をWebディレクターが斜め上からの目線で考察する

「教員勤務実態調査」速報が文科省から発表されました。結果は、中学教諭の約6割が過労死ラインを突破し、週勤務時間はこの10年で5時間も増加しているというショッキングなものでした。[詳細]

 

プレミアムフライデー当日、飲む気満々な先輩。

第3回プレミアムフライデー当日。Twitterや検索トレンドはどうなっている?

実際のところ、人々の関心はどの様なものなのでしょうか。TwitterとGoogleトレンドから探ってみました。[詳細]

 

厚労省の「スタートアップ労働条件」のWeb診断

厚労省の「スタートアップ労働条件」のWeb診断をやってみた。

Q&A形式で自社の労務リスクを診断・チェックできる「Web診断」サービス。実際に診断を受けてみました。[詳細]

 

『過労死等防止対策推進協議会・第8回』冒頭で挨拶する、山越敬一労働基準局長。2017年4月27日

「過労死」議論の現在。〜2017年4月末版〜

過労死遺族や専門家に、国や事業者が集い「過労死」を話し合う『過労死等防止対策推進協議会』が、4/27に開催されました。[詳細]

 

 

 

今週の一冊『会話でマスター 人事の仕事と法律』

社会保険の手続きがサクサクできる本

発行: 中央経済社

価格: 2,808円

発売日: 2017/4/29

著者: 廣石忠司

【出版社コメント】

人事労務と労働法の基本を1冊で解説。人事部配属1年生と人事一筋35年の専任部長との会話のみによる解説方式をとっており、すらすらと内容が理解できる恰好の入門書。

https://www.amazon.co.jp/dp/4502226211

各種メディア、省庁発表のニュース、お知らせ

こちらのコンテンツは、メール登録(無料)メンバー限定となります。
当ページ一番上の右側にある登録フォームから、ぜひご登録ください。

 

 

Profile

『バックオフィスの基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。