空いている電車内で読書

8月も2週目。台風の到来が心配されるなど不安定な天気が続きますが、学生達が夏休みに入った通勤電車内は、いつもより余裕があり読書にぴったり。
 
涼しい冷房の効いた車内で、出社前に読書の時間を持てる幸せ!
 
さて、本日配信した『週刊バックオフィスの基礎知識 2017/7/25(火)号』から情報をピックアップしてお知らせします。
 

配信したメール全文はこちらでご覧いただけます。

今週の人事・労務の基礎知識

雨で自転車通勤しなかった従業員の交通費

雨で自転車通勤しなかった従業員の交通費

自転車通勤している従業員が、雨の日に電車やバスで通勤した場合、通勤交通費を支給するべきなのでしょうか?[詳細]

 

IT業界の労務環境をより良くしていきたい。 〜社労士・稲生滋さんの横顔〜

IT業界の労務環境をより良くしていきたい。 〜社労士・稲生滋さんの横顔〜

IT業界出身で、積極的にITサービスを利用して営業されている稲生さん。彼が社労士になったきっかけと、現在の活動とは?[詳細]

 

海外赴任規定に詳しい社労士に聞いた! 海外赴任者の社会保険適用関係について

海外赴任規定に詳しい社労士に聞いた! 海外赴任者の社会保険適用関係について

海外赴任規定に詳しい、特定社会保険労務士の永井知子さんに「海外出向・赴任社員の労務管理」のヒントを教えていただく連載。[詳細]

 

セクハラ・マタハラの管理職向け対策セミナー[無料] 申込み受付中

セクハラ・マタハラの管理職向け対策セミナー[無料] 申込み受付中

企業組織の要となる管理職が今知っておきたい、セクハラ・マタハラの予防策について厚生労働省が無料セミナーを開催します。[詳細]

 

今週の一冊『「イヤ! 」と言ってもこじれない、嫌われない! ちょうどいい「言い回し」と「振る舞い」』

「イヤ! 」と言ってもこじれない、嫌われない! ちょうどいい「言い回し」と「振る舞い」

価格: 1,512円
著者: 菊地 麻衣子
発売日: 2017/7/25
発行: 明日香出版社

【出版社より】

「問題児だと思われたくない、誰からも嫌われたくない」という思いから、
言いたいことや、やりたいことを我慢し続けていませんか?

□ 相手の反応によって意見を変えてしまう
□ 職場で板挟みになることが多い
□ いつも誰かに振り回されている
□ 頼まれごとを断れない

このように言いたいことがあるのに、「人間関係をこじらせてしまうのでは」と恐れて言いそびれてしまうという悩みを解消するために、相手に嫌われない「言い方」と「振る舞い」をマスターできる本です。

毎回、相手の気持ちを全身で受け止めて、自分の行動を左右されてしまう人生は、とても疲れてしまいます。本当はすべて相手の望むように行動してあげる必要はないのです。著者は元CAでコンシェルジュ。

コンシェルジュはNOを言わない究極のパーソナルサービス」だと言われますが、実は「NO」を言っています。「NO」を言ったことにお客さまが気づかないような、心地よい「言い回し」や「振る舞い」をしているのです。

心理面と技術面のアプローチで、相手の権利や立場も尊重しながら、自分の言いたいことを素直に表現できるようになります。

https://www.amazon.co.jp/dp/4756919154

各種メディア、省庁発表のニュース、お知らせ

ここから先のコンテンツは、メルマガでのみ配信しています。毎週1回、最新の人事労務情報をお届けしますので、ページ下の『』マークが目印のリンクから、ぜひご登録ください。

 

Profile

『バックオフィスの基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。