Gozalで出来る、安心で簡単な「会社設立」

Gozal会社設立は、費用や手間をかけず会社設立に必要なすべての書類を自動で生成できます。
担当の専門家にいつでも相談することができるので、わからないところがあっても安心安全です。

>> さっそく会社設立をはじめる

Gozalが変えた、新しい「会社設立」の方法

簡単な質問に答えるだけ

事前の知識は一切必要ありません。順番に質問に答えるだけで必要な書類や定款が自動で生成されます。

専門家に相談できる

経験豊富な司法書士・行政書士がいつでも相談にのってくれます。画面にそって一緒に書類のチェックもしてくれます。

設立後もサポート

設立時に入力した情報を元に、設立後に必要となる雇用届出等もGozal上でカンタンに行うことができます。

Gozalだからできる。
相談しながら 書類は自動生成 、
だから 「高品質」で「低価格」 。

公告方法について
株主が取締役社長の1名なので、電子広告で決算広告はHP上に掲載。という形が楽かと考えていたのですが、その他IT系の企業も官報広告が一般的なのでしょうか?

公告方法についてですが、IT企業においても、割合としては官報の方が多いと思います。私もIT企業を相手とすることが多いですが、電子公告を採用しているケースとしては体感として1~2割位と思います。
IT企業で官報としている例としましては、〇〇や、〇〇、〇〇、〇〇、その他〇〇、〇〇などがあります。

サービスの比較

専門家に依頼する場合

¥ 80,000 + ¥202,000 (登記費用)

定款の品質は担当専門家による

設立に関する知識不要

設立後は自己対応

の場合


¥ 16,200(税込み) + ¥202,000 (登記費用)

定款の品質はベテラン専門家レベル

設立に関する知識不要

設立後も安心対応
税務や社会保険の各所への届出
従業員雇用に関する業務にも対応

自分でやる

¥ 0 + ¥242,000 〜 (登記費用)

定款の品質が悪くなりがち

設立に関する知識必須

設立後も自己対応

>> 料金の詳細をみる

簡単、低価格、高品質の会社設立をGozalで。


>> さっそく会社設立をはじめる
日経新聞
TechCrunch
The bridge
日経産業
IT PRO
会計ナビ
NIKKEI
日刊
cnet
yahoo