Category Topics

» 労務・人事に役立つ情報

労務管理が不安なので、適切にできているかチェックする方法を弁護士さんに聞いてみた
従業員との雇用契約、労働環境、就業規則など労務管理には考えることがたくさんあります。しかし、適法かつ問題が起きにくい形に設計されているかどうか、自分ではよく分からないのが実情ではないでしょうか?そこで今回は労務のリーガルチェックに強い、あらた法律事務所の沼倉悠さんにお話を聞いてきました。(取材:Gozal編集部)雇用契約のチェックポイントや注意点があれば教えてください。ベンチャー企業のような小規模事業者にとって、人事雇用の失敗は命取りになることがあります。そこで、今回は、人事雇用に関するリスクを最小限に留めるためのチェックポイントを解説しようと思います。まず、リスク管理の観点においては、雇用契

労務・人事

2016.04.15

ちょっとした労務テクニックで、中小企業が社会保険料負担を軽減できる方法を社労士さんに教えてもらった
(ヨコイ・マネジメントパートナーズ 社会保険労務士 横井祐氏 取材:Gozal編集部 ) 中小企業にとっては、社会保険料は大きな負担です。その負担をおっていくことが当たり前と思われていますし、義務でもあります。しかし、ちょっとした努力とテクニックで、社会保険料を適切に抑えることができます。今回は社会保険料の節約をテーマに、社会保険労務士の横井さんにお話を聞かせて頂きました。まず、社会保険料の節約方法の前に、社会保険の仕組について簡単に教えてください! 一般的に社会保険というと広い意味の社会保険と狭い意味の社会保険があります。広い意味には健康保険、厚生年金、介護保険、雇用保険、労災保険のこの5種

労務・人事

2015.10.15

会社設立支援サービスは本当に誰でも利用すべきサービスか?
クラウド会計サービスの「Freee」と「マネーフォワード」が、相次いで会社設立に関する書類をクラウド上で作成できるサービスをリリースいたしました。会社設立Freeehttp://www.freee.co.jp/launch/無料登記ドットコム(運営者:マネーフォワード)http://www.muryotouki.com/もっとも会社設立に必要な書類が作成できるこのようなサービスはこの2社が先駆けではありません。たとえば以下のサービスが従来から存在しています。会社設立キット(運営者:ドリームゲート)https://smabi.dreamgate.gr.jp/sb/paper_pack/index

労務・人事

2015.09.20

エンジニアと円滑なコミュニケーションを取るための5つのポイント
エンジニアの方と円滑なコミュニケーションをとれていますか? 「はい」と自信をもって答える方もそうでない方もいると思います。ただ円滑なコミュニケーションをとれていると思っていても、実はエンジニアの方が我慢しているというケースが多くあります。 そこで、エンジニアが感じるストレスポイントや、円滑なコミュニケーションを実現するために大切な事をご紹介致します。 エンジニアを魔法使いのようにとらえ、あやふやなまま「全部やっておいて」と丸投げしてしまう プログラムは「0と1の機械の世界」なので何となくで完成するものではありません。仕様が漏れなく決まって初めてプログラムにおとし込めるように

労務・人事

2015.05.23

国が80万円を助成!?出産前に知っておきたい4つの公的制度
 子どもの出産は多くの人にとっておめでたい出来事です。しかし、出産には多額の出費が伴い頭を悩ませている夫婦が多いことも事実です。そこで、国は公的な補助制度を設けることにより出産に伴う支出の軽減を図っています。今回は安心して出産を迎えるための知っておきたい公的制度を御紹介したいと思います。 (1)出産手当金とは? (2)出産育児一時金とは? (3)出産費貸付制度とは? (4)出産費用の医療費控除とは? (1)出産手当金とは?  出産手当金は、社会保険に加入している女性に対して、健康保険から支給される手当です。出産のため労働できなかった期間について支給されます。

労務・人事

2015.04.21

外国人労働者を雇用するならビザ申請が必要
外国人労働者の雇用に伴って  企業のグローバル化に伴って、外国人の従業員を雇用する日本企業は年々増加しています。外国人を雇用する場合には在留資格であるビザを申請する必要があり、日本人を雇用するときに比べて複雑で煩雑な手続きが必要となります。そのため、企業が外国人を雇用する場合には、まず面接時に面接者の経歴と採用した場合にどのような業務に就くかを照らし合わせることによって、ビザの取得基準を満たしているかどうかを調べる必要があります。そもそもこの基準に満たない外国人は、どれほど能力があろうとも雇用することはできないからです。  ビザの取得基準に達しているかどうかを審査する時、対象となる外国人の

労務・人事

2015.02.20

従業員を採用するときに設計すべき雇用契約書の注意点
雇用契約書には明示しなければならない労働条件がある 雇用契約も契約の一つである以上、どんな内容にするかは原則自由で口頭でも成立します。しかし、現実的には労働者より使用者のほうが立場が強く、契約自由の原則をそのまま認めたら、労働者が不利な立場に立たされかねません。 そこで労働基準法や労働契約法で契約自由の原則を大幅に修正しています。 雇用契約書も当然、こうした考えをもとに規制が加えられており、書面で明示しなければならない労働条件を定められています。 具体的には ▽労働契約の期間 ▽就業の場所及び従事すべき業務 ▽始業及び就業の時刻、所定労働時間を超える労働の有無、休憩時間、休日、休

労務・人事

2015.02.19

組織の規律を曲げない決定のすすめ|泣いて馬謖を斬れるか?
諸葛亮が見込んだ部下を斬った理由  三国志は中国の古典の中でも日本人にとって非常に馴染み深いものです。これは大衆小説家の吉川英治が秀逸な小説を書いたことが大きく影響していることでしょう。最近ではゲーム化されることで、三国志の代表的登場人物の名前を知っている人が非常に多くなっています。  三国志は多くの名言や教訓も残しています。その中の一つに「泣いて馬謖を斬る」と言うものがあり、これは信賞必罰を表す言葉として非常に有名なものです。 馬謖とは  馬謖は嚢陽の名家の生まれであり、5人の息子たちはいずれも優れた才能の持ち主で「馬氏の五常」などと言われました。劉備に仕えた文官の中でも特に優れた功

労務・人事

2015.02.18

中小企業の標準的な休日日数とは?
 あまり好ましいことではありませんが、ここ数年「ブラック企業」という言葉が一般的なワードとして巷に浸透してまいりました。そのせいか、弊事務所に寄せられるお問い合わせとしても労働者側のお客様からのご相談が増えており、その大半はご自身の労働環境や待遇についてのものとなっています。  少し前までは、一般のお客様からのお問い合わせというと年金関連のものが多かったもの。お客様からのお声には、その時々の時代背景が色濃く反映されているように思います。 意外と知らない、平均的な休日日数  労働時間や給与についてなど、労働者側のお客様から受けるご相談内容は様々ですが、今回注目しておきたいのは「休日日数」に

労務・人事

2015.02.18

セキュリティの今後|電子証明書の未来
なぜ電子証明書は普及しないのか インターネットの普及で便利になったことはたくさんある。e-Taxに代表されるように,様々な行政手続がオンラインで行えるようになったこともその一つだ,と言いたいところだが,必ずしもそうとは言いがたい。確かに,役所に出向いて行く必要がなく,居ながらにして手続きできるのは便利である。 しかし,そこには大きなハードルがある そもそも手続自体が簡単になったわけではないのと電子証明書が必要になる点だ。企業の場合,すべての行政手続を社長や社員自らがやることはないであろう。専門家に依頼することも多い。その場合は,自社で電子証明書を取得しておく必要はない。自社で行う場合は,

労務・人事

2014.11.11

【妊娠したことを理由に降格処分なんて許されるのか?】注目のマタハラ裁判を読み解く
 「女性の社会進出」といえば、アベノミクス3本目の矢「成長戦略」において重要課題の一つとして掲げられているテーマのひとつ。とりわけ「仕事と育児の両立」については、具体的政策目標の中心課題として盛り込まれているトピックスであり、今後国をあげて取り組んでいくべき内容として注目されています。  このような背景において先日、妊娠を理由とした降格処分の違法性を問う「マタハラ訴訟」について、最高裁が重要な判決を下しました。 「降格の妥当性」の判断基準とは?  ニュース等で大きく取り上げられた裁判ですので、すでにご存じの方も多いかもしれません。本件の概要および判決は、下記の判決文にてお読みいただけます

労務・人事

2014.10.30

社会保険労務士の役割|給与計算や社会保険の管理のプロ
社会保険労務士の歴史~起源から現代の役割 政府もようやくブラック企業対策に乗り出し、人材の使い捨てや過酷な労働条件を行う会社が社会的に非難される時代が到来しました。 そんな中で、企業側も「ブラック企業」と呼ばれないための対策として、合法的に労働者との調整を行いたいと考え初めています。そんな中で注目されている社会保険労務士の仕事。歴史と役割についてお話していきたいと思います。 ■ 社会保険労務士の歴史 戦後、「勤労の権利」を具体化し制度化するために、労働関係の法令が整備されました。労働基準法の制定や、厚生年金保険法の全面改正など、社会保険制度もこの時期に充実してきたため、企業の労務管理や

労務・人事

2014.10.20

三国志の諸葛亮に学ぶ〜強力な組織を作る原理原則
大人物・諸葛亮  三国志演義の中編以降は、諸葛亮孔明を中心として話が展開していると言っても過言ではないでしょう。それくらい、当時における第一等の人物であり、蜀を切り盛りして魏・呉という大国に対抗できるだけの実力を備えさせたのは、単に諸葛亮の功績が大きいと言えます。  諸葛亮が蜀を切り盛りするに際して、どのような組織論をもとにしていたかということは、現代のビジネスにも活用できることであり、組織論の根本とも言える本質的な部分に忠実に運営する組織形態を知ることができるでしょう。  例えば、諸葛亮が魏を討つために兵を起こすとき、帝に上奏文を奏上しています。これがかの有名な「出師の表」です。 ○

労務・人事

2014.10.13

後継者を育成するために重要な仕組み
今日まで経営者が数年、数十年の時をかけて熟成させてきた企業。その経営ノウハウを後継者に委譲するのは、容易なことではありません。後継者の育成には非常に時間がかかるとともに、社内でも大きな変革が求められます。 【理念と行動指針の浸透】 最近はクレドカードを社員に携持させたり、理念への取り組みに対して評価項目を設けるなど、会社の理念や行動指針を社内に浸透させる企業が増えてきました。 特に現在の経営者が一代目である場合、企業理念への誰よりも強い志を持っているのはその経営者であるはずです。ここに認識の違いがあれば、後継者に権限委譲した途端社風が変わってしまう、経営理念に対し強力にコミットしていた社

労務・人事

2014.10.13

モチベーションを高める「イケてる制度」を設けている企業たち
 いくら優れたビジネスモデルでも、いくら優れたサービスでも、社員のモチベーションが高くなければ、企業の成長はいつかとまってしまいます。社員のモチベーションが高いことは、利用者にとっても、とてもいいイメージが与えられます。今回はモチベーションを高める「イケてる制度」を設けている企業を紹介します。 面白法人カヤックの「サイコロ給」  ウェブ制作会社として有名なカヤックですが、同時にその制度や会社のユニークさにも定評があります。例えば、給与・評価制度である「サイコロ給」。毎月給料日前に全員がサイコロを振り、給料を決めるというから驚きです。ちなみに月給×サイコロの出た目%が給与に加算される制度です

労務・人事

2014.10.02

小規模化する組織〜今後の小規模組織の課題〜
 2013年9月に中小企業庁が出しているレポートによると、日本における中小企業は約420万社です。そのうち、約366万社が小規模企業です。この割合は、実に87%にのぼります。小規模企業者とは、中小企業基本法の定義で、製造業その他では社員数がおおよそ20名以下の企業、商業またはサービス業では5名以下の企業を指します。これらの企業は、年々売上高が下がっています。今回は、小規模化する組織と、今後の小規模組織の課題について述べたいと思います。 十分な人材の育成ができない  小規模な組織では、慢性的に人材の不足感がつよいところが多いといえます。組織の従業員は常に仕事に追われ、例えば外部から雇用した人

労務・人事

2014.09.29

能力の高いエンジニアを採用するための仕組みづくり
 2012年に実施された、マンパワーグループによる「マンパワー雇用予測調査・『人材不足』に関する追加調査結果」によると、企業の中で最も不足している人材が「エンジニア」だったといいます。世の中的なエンジニア不足の中にあって、スタートアップもその例外ではありません。今回は、能力の高いエンジニアを採用するための仕組みづくりについて、考えていきたいと思います。 エンジニアのモチベーションとは  能力の高いエンジニアを採用するためには、彼らに働きたいと思ってもらうことが一番であり、それを前提とするとエンジニアのモチベーションを正しく理解することが重要だと言えます。エンジニアはエンジニアでも、スタート

労務・人事

2014.09.26

雇用保険、社会保険など起業に関連する保険を理解せよ
 労務に関する保険は、企業側は確実に理解すべきところです。しっかりと理解したうえで全従業員に対して適切な加入手続きを行っていなければ、後で不利益が生じる可能性があり、そうなった場合にはトラブルになりかねません。  社会保険は企業や従業員が加入を決めるのではなく、労働条件によって加入と非加入が決まります。労災保険・雇用保険・健康保険・厚生年金保険の4つがありますが、起業を目指す方は、制度をしっかりと理解して従業員を採用した場合に備えておきましょう。 労災保険  労災保険は他の社会保険とは異なり、そもそも被保険者という概念がなく、全ての従業員が加入する者です。従業員を雇用する事業は労災保険の

労務・人事

2014.09.13

【会社の法律】社会保険労務士に依頼して就業規則を作成すべき利点
就業規則には法的拘束力がある 就業規則は会社と従業員の間の単なる決め事ではありません。労働基準法では、常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し、労働基準監督署に届け出なければならないと定めています。 これは就業規則の一部を変更したときも同様です。つまり、就業規則にはそれだけ法的拘束力があるということです。 10人未満の労働者を使用する使用者には届出の義務こそありませんが、就業規則をした場合、その法的拘束力は10人以上の労働者を使用する使用者の就業規則と何ら変わることはありません。 法的拘束力があるとはどういうことかと言うと、労働問題が発生して労働審判などに発展した場合

労務・人事

2014.09.13

【ライオンとアリの掟に学ぶ】強固なチームを作るためのルール
ルールは簡素であるべき  強固な組織とは、どのようなルールを元に機能しているのでしょうか。まず言えることは、ルールが細かすぎないと言うことです。部下をしっかりと統制したいと願うあまりにルールを細かく設ける組織がありますが、これでは作業の効率は細かければ細かいほど下がってきます。 なぜならば、ルールが細かければそれだけ必要な手続きや確認が増え、そのための時間を要するようになるからです。ルールでがんじがらめになった社員たちは思ったように動けずに、大きなストレスを抱えることになるでしょう。 自然界に目を向ける  では、ルールは必要十分であるべきなのですが、そのためには自然界の現象をモデルにす

労務・人事

2014.09.13

日経新聞
TechCrunch
The bridge
日経産業
IT PRO
会計ナビ
NIKKEI
日刊
cnet
yahoo