Category Topics

» 起業・フリーランスに役立つ情報

【増加するフリーランス】日本のフリーランスの近況と将来
 昨今、フリーランスで働いている人が増えていると言われています。インターネットが普及し、シェアオフィスが増加し、クラウドソーシングも活況と言われている現在は、フリーランスが増加するのに十分な市場環境と言えるかもしれません。今回は、日本のフリーランスの近況と将来について、説明します。 フリーランスとは  フリーランスとは、特定の企業や団体、組織に所属せず、社会的に独立している個人事業主、及び個人企業法人を指します。また、このような形態で事業を行う人達を、フリーランサーと言います。企業に勤めるのではなく、個人で仕事をするフリーランサーに職種は問われません。どのような職種であっても、組織に属さな

起業・フリーランス

2015.05.21

起業家が必ず知っておきたい財務・法務・労務の知識を習得できる便利なWEBサービスまとめ
 会社を設立して、継続させていくためには、管理業務はとても重要です。なかなか知識が追いつかず、おろそかになりがちな財務・法務・労務の運用体制について、効率的に学習をすすめるためにも、バックオフィスに関わる知識をわかりやすく習得できるツールをご紹介します。 【1】『Startup Innovators』  弁護士 増島雅和さんのベンチャー実務についての記事を集めたブログです。起業家の皆さんとあたらしいベンチャー実務を創るプロジェクトの一環として、起業家の皆さんが知っておきたい起業や資金調達などのトピックをつづっていらっしゃいます。 『Startup Innovators

起業・フリーランス

2015.05.01

定期的に見直したい!経営理念を明確にする4つの質問
 多くの経営者・起業家にとっては事業・経営理念(以下「経営理念」)は何となく作ってはいるものの、形骸化してるという状況ではないでしょうか?そもそも経営理念をつくる起業家は100人のうち70人くらい、その70人の中で意味のある経営理念をつくっている起業家は10人くらいです。さらに、定期的に経営理念を見直している経営者は全体の10人のうち3人程度です。しかし、経営理念があるのとないのとでは大きな違いがでてきますし、定期的に見直しをすることで俯瞰して事業を見つめ直せます。そこで、本日は経営理念を明確にするための4つの質問をご紹介します。 経営理念とは  経営理念とは自分のビジネスを通して、何

起業・フリーランス

2015.04.21

三国志の劉備に学ぶ〜最強のメンバーを引きつけるリーダーの要素〜
劉備が曹操・孫権と違うところ  三国志の物語の構成を前編・中編・後編と分けるならば、後編ではいよいよ魏・呉・蜀の三国時代に突入します。蜀の大将は皆さんもご存じの劉備玄徳ですが、彼は魏の大将である曹操、呉の大将である孫権とは明らかに違うところがあります。それは、劉備の出自です。  三国志演義の中で、劉備は漢室の末裔であることを自称しながら、琢県の楼桑村という村で母と共に蓆を織りながら貧しく生活をしていました。これに対して曹操は前漢の丞相も務めたことがある名家・曹氏の末裔です。孫権は孫氏を著したかの有名な孫武の末裔であり、父の孫堅、兄の孫策から受け継いだ盤石な基盤を持っていました。これは劉備と

起業・フリーランス

2015.02.19

デザイナーが起業するために身につけておきたい知識
 インターネットが普及して、シェアオフィス、クラウドソーシングなどインフラも入手しやすくなった昨今、世界的にはフリーランスとして働く人たちが増えています。日本の若い世代もその例外ではありません。フリーランサーとして働く人たちの中でも代表的な職業と言えばデザイナーです。今回は、デザイナーが起業するために身につけておきたい経験についてみていきます。 ①独立を意識して働く  日常働く中でも、独立を意識して働くことが、もっとも大きな経験値の差となって現れるかもしれません。独立を意識することで、働き方自体が大きくかわってきます。サラリーマンとして働いている中では、経験の無いことや、挑戦的な仕事、また

起業・フリーランス

2015.02.19

偉大な発明家「現実歪曲フィールド」スティーブ・ジョブズ
スティーブ・ジョブズ(Steve Jobs) スティーブン・ポール・“スティーブ”・ジョブズ(Steven Paul "Steve" Jobs、1955年2月24日 - 2011年10月5日)は、アメリカ合衆国の実業家です。スティーブ・ウォズニアックらと共に、商用パーソナルコンピュータで世界初の成功を収めたアップル社の共同設立者の一人で、そのカリスマ性の高さから、発言や行動が常に注目を集め続けました。 ジョブズの経歴 ◆1955年2月24日 サンフランシスコで生まれる。両親が結婚を認められなかったため、ポール・ジョブズ、クラリス・ジョブズ夫婦に養子として引き取られる。 ◆1971年

起業・フリーランス

2015.02.17

会社設立の前に考えるべき8つの質問
会社設立時にどんな事業をやるのか決まっている場合もあれば、決まっていない場合もある。創業メンバーは1人しかいない場合や、十分な実力のないチームもある。不確実な未来を前に、興奮と不安が入り交じって冷静な判断ができない場合もある。そんなときに立ち止まって考えたい8つのことをまとめた。 会社設立時の資本構成は未来を予想した形状か もしあなたが将来上場することや会社の売却を望んでいるのなら、近い将来に出会うであろう、「投資家の視点」で資本構成を眺める必要がある。投資家が評価する資本構成とは、根拠をもつシンプルな資本構成だ。意味のない株主の大人数化は迅速な意思決定を邪魔するリスクを感じさせるし、「過

起業・フリーランス

2014.12.04

事業承継とは|円滑に次の世代に事業承継を進めるためのポイント
多くの企業が抱えている事業承継に対する問題。事業継承を必要とする企業のうち、実際に後継者が決まっており、計画的に承継への取り組みが進んでいる企業はたった4割とも言われています。会長や社長が高齢を迎えようやく対策を講じても間に合わず、最悪の場合は廃業になりかねません。 計画的に事業承継を進め、時期がきたらスムーズに世代交代が行えるように備えておきましょう。 大まかな計画を立てる まずは何を差し置いても計画です。計画から実行まで10年の期間があっても、決して長すぎるものではありません。基本方針として、①誰から誰に継ぐのか②いつどのようなフローで権限を委譲していくのか③承継に関する相談係(弁護

起業・フリーランス

2014.10.13

起業の失敗例「やってはならないことまとめ」
 アベノミクス以降、日本国内の市場環境が良くなっていることもあり、起業する起業もぞくぞくと増えています。メディアでは、上場のニュースや、買収によるイグジットの話も多く語られます。また、現在の大企業の企業家の創業期のエピソードやその経営論は、日々多くのニュースソースから、情報が入ってきます。そうした話の多くは、現在成功している人たちの例なのです。成功している人たちの陰には、多くの失敗例があります。メディアでは取り上げられません。今回は、起業の失敗例から、やってはならないことのまとめを行いたいと思います。 成功した先輩企業家の例に踊らされる  冒頭にも書いたように、世の中のメディアでもてはやさ

起業・フリーランス

2014.10.02

【経営者の器が企業の器】経営者が持つべき行動習慣
経営の神様ドラッカー ピーター・ドラッカーという名前はご存知でしょう。経営学者であり、マネジメントの概念を作り出した人であり、数多くの経営者に影響を与えた、経営の世界では神様のような存在です。 ドラッカーは、経営者が持つべき行動習慣として、8つの習慣を提唱しています。それを紹介していきましょう。 経営者の考え方 1、なされるべきことを考えること 成功する経営者になるためには、自分の“なしたいこと”を考えるのではなく、“なされるべきこと”つまり求められることを考え、行動しなさいと言っています。 2、組織のことを考えること ドラッカーは、株主や従業員、取引先などももちろん大切ですが、

起業・フリーランス

2014.09.08

ブランディングを行うための行動習慣
ブランディングを行う 創業期の多忙さと煩雑さの中で、ブランディングを意識した活動を行うことは、非常に難しいといえます。しかし、実はそのブランディングにまで手が回らない創業期こそ、ブランディングに最も重要な時期なのです。 ブランディングとは 具体的な活動の前に、そもそもブランディングとは何でしょうか?一般に、その企業がもつ価値(競争優位性の源泉)がもたらすベネフィットを、様々な企業活動を通じて顧客に提供する活動であると言えます。昨今では、企業起点に発想するのではなく、顧客起点で発想し、顧客にとっての価値を高めていくための活動と定義する場合もあります。 『ブランド』は、企業

起業・フリーランス

2014.09.04

サービスのスタートダッシュを決めるプレスリリースの書き方
プレスリリースの書き方 プレスリリースとは、主に企業が新商品の販売や新サービスの立ち上げの際、メディアに周知を図るために発表する広報です。 プレスリリースの役割と効果 かつてはプリントアウトして発送されたり、ファクスにより送信されたりしていたプレスリリースですが、現在はウェブ上の専門サイトにアップするという方法がよく見受けられます。 この方法だと、掲載情報を取り上げてくれるメディアからのリンクも容易になるため、情報の伝達が格段に早くなるというメリットがあります。 また会員制ではないプレスリリースサイトなら、メディアだけではなく消費者も情報に容易に触れることができるため、自

起業・フリーランス

2014.09.04

フリーランスとして稼ぐために必要な要素
フリーランスは市場過剰で稼げる人と稼げない人の二極化に?! 今は以前と比べて誰でも簡単にフリーランスになれるようになりました。その背景には、インターネット上で仕事の依頼と受注が出来るクラウドサービスが発展したことが挙げられます。多くの企業が運営するクラウドサービスのサイトがあって、実に様々なサービスが提供されています。営業ツールとしても優れていて、この間まで素人だった人でも容易にフリーランスになれるのです。しかし、それだから余計にフリーランスとして稼げる人と稼げない人の二極化が極端になってきたのも事実です。 稼げる人は実績を重視する それでは、フリーランスとして稼げる人は、一体どういうこ

起業・フリーランス

2014.08.04

フリーランスという働き方とは
フリーランスという働き方 近年、フリーランスで働くという働き方を選ぶ人が増えています。最近の青色申告者数を見てみるとは、2009年には280万人程度だったのに比べ、2013年には470万人程度にまで増えています。青色申告者数が増えているということは、フリーランスとして働いている人が増えたという事になります。日本では、就業者のおよそ40人に1人が、フリーランスとして働いているのです。 フリーランスとは… そもそも、フリーランスとは、「組織から独立して働くこと」です。現在、フリーランスで働いている人の多くは、元々、組織に所属していた人です。組織に所属していた人間が、新しい活躍の場を求めて独立

起業・フリーランス

2014.05.28

日本の起業家が増加しない理由、改善すべきこと
日本の起業家が増加しない理由、改善すべきこと 日本の起業家が増加しない理由としては多くの要因が考えられますが、その一番大きな要因としては若者が働く事に対する意欲を失っているという事が挙げられるのではないかと思います。今の時代、ニート、つまり働かずに家族の世話になって生活する若者が社会現象となるぐらいに増加しています。この大きな原因は、若者達にとっての仕事とは、つまり単なる収入の為の手段であるという事なのではないかと思うのです。つまり、日本の若者には仕事に対する夢が描きにくいのかもしれません。 「働く」に意味を 人が働く理由は何でしょうか?もちろん生活するのにお金がいるからというのは大きな

起業・フリーランス

2014.05.22

女性起業家が世界を変える可能性
女性起業家が活躍する社会へ 日本では労働人口の減少が見込まれ、女性の社会進出は以前より盛んに進められる傾向があります。しかし、保育所などの充実が追いつかず、結婚や出産をすると女性は仕事をするのも難しいですね。夫の収入が少ない場合、仕事に行きたいと思っても受け入れる会社は少ないのが現状です。女性にとっては、「仕事も家事も全部、私たちの負担なんて」と板挟みの中で大変な状態になります。 女性だからできること 確かに既存の企業で働き続けるのは仕組みから考えると、女性には不利なことがたくさんあるでしょう。そこで自由に働ける環境を得るにも女性が起業をする選択肢が出てきたのです。「女はチマチマ細かくて

起業・フリーランス

2014.05.16

LinkedInの創業者「PayPalマフィア」のリード・ホフマン
リード・ホフマン ◆1967年 カリフォルニア州スタンフォード市にて生まれる。 ◆1990年 象徴システムと認識科学の理学士号を得てスタンフォード大学を卒業 ◆1993年 哲学において博士号を得るためオックスフォード大学へ進学 ◆1994年 アップルコンピュータに入社 ◆1997年 SocialNet.comを共同開設 ◆2000年 Paypalの最高執行責任者としてフルタイムで常勤 ◆2002年 5億ドルでPayPalがeBayに吸収 ◆2002年12月 LinkedInを共同開設 ◆2003年5月5日 LinkedInをリリース ◆2011年5月1

起業・フリーランス

2014.05.16

世界を動かす「PayPalマフィア」
世界にイノベーションを起こし続ける「PayPalマフィア」 PayPal(ペイパル)とは、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスを提供するアメリカの企業である。PayPalの創業メンバーは、次々と新しいイノベーションを生み出し、世界のWEB業界に変革を与え続けている。 リード・ホフマン LinkedInの共同開設者 アメリカ合衆国の起業家、ベンチャー資本家そして著作家である。LinkedInの共同開設者である。 【参考】:LinkedInの創業者「PayPalマフィア」のリード・ホフマン ジェレミー・ストップルマン Yelp!創業者 イリノイ大学卒業後P

起業・フリーランス

2014.05.16

「若き天才」マーク・ザッカーバーグ
マーク・ザッカーバーグ(Mark Elliot Zuckerberg) マーク・ザッカーバーグは、アメリカ合衆国のプログラマであり、実業家です。ハーバード大学在籍中にソーシャル・ネットワーキング・サービスサイト、「Facebook」を開設しています。開設に際しては、同大学計算機科学部生のアンドリュー・マッコラム、ルームメイトだったダスティン・モスコヴィッツやクリス・ヒューズなど、他のハーバード大学の学生が協力し、現在、ザッカーバーグはFacebookのCEOに就いています。2010年のTime誌「Person Of The Year」に選ばれた。 ザッカーバーグの経歴 ◆1984年 ア

起業・フリーランス

2014.05.16

世界最強Googleの「生みの親」ラリー・ペイジ
ラリー・ペイジ(Lawrence Edward "Larry" Page) Google の最高経営責任者であるラリーは、Google の日常業務を統括するとともに、サービス開発と技術戦略を指揮しています。スタンフォード大学の博士課程在学中の 1998 年、サーゲイ ブリンと共同で Google を創設し初代 CEO に就任しました。2001 年に CEO をいったん退くまでの間に、従業員数 200 名を擁し、収益力のある会社に Google を育てました。2001 年から 2011 年までは、製品部門担当社長として Google の成長に貢献してきました。 ミシガン大学アナーバー校で工学

起業・フリーランス

2014.05.16

日経新聞
TechCrunch
The bridge
日経産業
IT PRO
会計ナビ
NIKKEI
日刊
cnet
yahoo