Category Topics

» 給与計算のやり方に役立つ情報

雇用の時に把握しておく従業員データ|給与計算のスタート地点
給与計算は毎月やっていく業務ですが、最初の手続きは雇用するときに、従業員情報を正確に把握し、管理していく事です。給与計算のスタートは、従業員のデータを取得することから始まります。 雇用前に整備しておきたい3つの法定帳簿 雇用を行い、従業員を管理していくためにはまず最初に3つの法定帳簿を作成することから始めましょう。法的に作成が求められるものですので、正確な作成管理が求められます。 ①出勤簿 従業員の労働時間を管理するシートです。労働時間が時間外労働かどうか、深夜労働かどうかなどを毎月管理していく事が必要です。 ②賃金台帳 毎月の労働実績、支給賃金を記録する台帳です。基本

給与計算のやり方

2014.12.11

日経新聞
TechCrunch
The bridge
日経産業
IT PRO
会計ナビ
NIKKEI
日刊
cnet
yahoo