ログ管理システムとは?徹底比較!初めてでもわかるログ管理システムの選!

執筆: cw-saas |

ログ管理システム ログ管理システムとは?徹底比較!初めてでもわかるログ管理システムの選び方
「初めてログ管理システムを導入するけどよくわからないよ」
「ログ管理システムを導入したいけど多すぎてよくわからないな」

ログ管理システムをPCに導入しなければと言いますがログ自体をあまりご存じ無い方も多くおられると思います。

また多くのログ管理システムを提供している会社が多く、どれを選べばいいのかよくわかりません。

そこでこの記事ではログ管理システムの基本を学び、自社にあったログ管理システムをご紹介。

最後まで読めば自身の企業にあったログ管理システムを見つけることができます。

ログ管理システムについてざっくり言うと...
  • ログ管理システムの基本がわかる
  • ログ管理システムの選び方がわかる
  • 自社にあった信頼度・安全性の高いログ管理システムがわかる

ログ管理システムとは?よくわからないログ管理について知ろう

ログ管理システム ログ管理システムとは?よくわからないログ管理について知ろう

ログとは「記録」という意味であり、出来事の内容・時間を記録。ITでのログはPCでのログイン情報・ネットアクセス情報など。

ログ管理とは、PC上でのログイン情報・ネットアクセス情報の管理だけではなくエラーや障害発生状況などの情報も一元管理。

ログ管理システムとは、人力ではログ管理は不可能なのでPCのログの収集・保存・監視・分析などを人手の代わりに行なってくれるシステムのこと。

ログ管理システムについて知ろう

ログ管理システム ログ管理システムについて知ろう

下記ではログ管理システムについてさらに細かく記載します。

ログ管理システムの機能ログ収集ログ管理の中で核となる機能。収集したログを保管・分析し調査、ログ管理システムでは一括で取得可能。ログの保存収集したログはログ管理システムのサーバーへ保存。一定期間を過ぎると削除される。ログ監視リアルタイムにログを監視。エラーや不正などをIT管理者に通知。ログの分析収集して保存されたログを分析・可視化。セキュリティリスクを防ぎ、システム改善に役立てる。ログレポート全ての提供されているログ管理システムに含まれてはいないが、事前に定義した条件に剃ったログレポートを確認することで管理者負担を軽減。

ログ管理システムで管理する主なログ

ログ管理システム ログ管理システムで管理する主なログ

下記ではログ管理システムが管理する主なログについて記載します。

ログの内容
操作ログ ユーザーの操作履歴、PCの電源オン・オフ・ファイルの閲覧などPC上で行なった操作の履歴データのこと。
認証ログ システムやアプリケーションへの認証履歴。ログインエラーが一定回数以上発生したアカウントの不審な動きを未然に防ぐ
アクセスログ PCなどの接続・操作の履歴の記録。どのユーザーが、いつ・どのようなアクセスをしたのかなどを記録し、システムの不具合の原因調査ができる。
通信ログ PCとサーバーの間のやりとりを記録したログ。PCなどの通信の開始〜終了時刻・通信の内容などが記録される。
通話ログ 発信・着信・不在着信などの電話サービスにおける記録。通話ログにより情報漏洩の原因・調査などに役立てる。
印刷変更ログ システム・ネットワークの設定変更を行なった際の記録。管理者権限の変更、権限を持つ担当者のネットワーク変更などが記録され
る。
エラーログ PCなどでエラーが発生した際の記録。エラーが発生した際などの記録で不具合などの原因特定に役立てる。
物理的なログ 監視カメラ映像・建物内部の入退室記録などの物理的な動作の記録。不審人物や重要ファイルの持ち出しなどの記録で情報漏洩の調査に役立てる。

ログ管理システムのタイプにはどのようなものがあるの?

ログ管理システム ログ管理システムのタイプにはどのようなものがあるの?

ログ管理システムを提供している企業は100件近くあり、どれを探していいのかわかりません。そこで自社にあったタイプを探しましょう。

下記にてタイプ別のログ管理システムについてご紹介いたします。

ログ管理システムのタイプ
IT資産管理ツールでPC操作ログを取得可能タイプ IT資産管理ツール(企業が保有するPCなどのIT資産に関する情報を一元管理するツール)にPCの利用状況・管理などといった幅広い機能もある。
PC操作ログの取得・分析タイプ PC操作ログの取得・分析に特化しているタイプ。他の機能はいらない企業におすすめ。
統合ログ管理ツールタイプ PCの操作ログなどに加え、クラウドサービスなど社内のあらゆるログを取得・管理が可能なタイプ。ログを積極的に活用したい企業におすすめ。
業務可視化タイプ PCなどの操作ログから、従業員一人ひとりの勤務時間などを把握できるタイプ。働き方改善に活用したい企業におすすめ。

導入しないと損!おすすめのログ管理システム一覧

システム名 価格 IT資産管理 ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 セキュリティ対策 ログ管理
SKYSEA cilent view 1138000 円/100台
LANSCOPE オンプレミス版 1204700〜円/100台
System Support BEST1 1000000〜円/100台
Asset ViewAsset View 1ライセンス/1機能 1250〜2200円(税込)
Hinemos 800000〜円/100台 ×
Malion6 1150000〜円/100台
ISM CloudOne ライセンス/1機能 600円(税込)〜 ×
Datadog 550〜円/1ホスト × ×
Mcore 別途お問い合わせ ×
MylogStar 別途お問い合わせ × × ×
iDoperation 別途お問い合わせ × × ×

【これを使え!】おすすめのログ管理システム選!

ログ管理システム 【これを使え!】ログ管理システム選!

ここでは上記の表で取り上げた一覧表の企業を細かくご紹介。

自社にあったおすすめのログ管理システムを見つけましょう。

SKYSEA cilent view

ログ管理システム SKYSEA cilent view

出典:SKYSEA   cilent view

システム名 SKYSEA cilent view
価格 1138000 円/100台
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログレポートあり

Sky株式会社から提供されている、「SKYSEA cilent view」

管理画面の使いやすさ、より使いやすさを求め毎年バージョンアップを行い進化を続けています。

長期にわたり使用する・導入する企業も多く存在。

 

 

LANSCOPE オンプレミス版

ログ管理システム LANSCOPE

出典:LANSCOPE  オンプレミス版

システム名 System Support BEST1
価格 1204700〜円/100台
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管

エムオーテックス株式会社より提供されている「LANSCOPE オンプレミス版」。

シンプルで効率的なIT資産管理とセキュリティ対策を実現するツールです。

カスタマイズもできるプランも提供中でさまざまな業界・業種で導入中。

 

System Support BEST1

ログ管理システム System Support BEST1

出典:System Support BEST1

システム名 System Support BEST1(SS1)
価格 1000000〜円/100台
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
・不要なソフトウェアを廃棄
・ソフトウェアなどの利用申請〜承認を管理
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

株式会社ディー・オー・エスから提供されている「System Support BEST1(SS1)」

最新版では持ち出し端末のセキュリティ強化に対応する新機能を多数搭載。

Asset View

ログ管理システム Asset ViewAsset View

出典:Asset View

システム名 Asset View
価格 1ライセンス/1機能 1250〜2200円(税込
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
・不要なソフトウェアを廃棄
・ソフトウェアなどの利用申請〜承認を管理
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

株式会社ハンモックから提供されている「Asset View」

他のログ管理システムとは違い段階的な導入が可能となっており、必要最小限でコストを抑えられます。

Hinemos

ログ管理システム HINEMOS

出典:Hinemos

システム名 Hinemos
価格 800000〜円/100台
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
セキュリティ対策 ・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

エヌ・ティ・ティ・データ先端技術株式会社より提供されている「Hinemos」

官公庁・自治体・金融機関でも利用されている人気ログ管理システム。

Malion6

ログ管理システム Malion6

出典:Malion6

システム名 Malion6
価格 1150000〜円/100台
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
・不要なソフトウェアを廃棄
・ソフトウェアなどの利用申請〜承認を管理
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

株式会社インターコムから提供されている「Malion6」。

AIによるワンランク上のログ解析・可視化を実現が可能です。

ISM CloudOne

ログ管理システム ISM CloudOne

出典:ISM CloudOne

システム名 ISM CloudOne
価格 1ライセンス/1機能 600円(税込)〜
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
・不要なソフトウェアを廃棄
・ソフトウェアなどの利用申請〜承認を管理
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化

クオリティソフト株式会社より提供されている「ISMCloudOne」。

テレワークなどでクラウド化を実施している企業でも対応可能です。

Datadog

ログ管理システム Datadog

出典:DATA DOG

システム名 Datadog
価格 550〜円/1ホスト
セキュリティ対策 ・システム構成などの関連性情報を一元管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

Datadog japan合同会社より提供されている「Datadog」

ログ管理だけではなく、セキュリティ監視も徹底しています。

Mcore

ログ管理システム MCORE

出典:MCore

システム名 Mcore
価格 別途お問い合わせ
IT資産管理 ・ハードウェア情報の取得・台帳管理
・ソフトウェア情報の自動取得
・更新プログラム管理と一斉適用
ソフトウェア資産管理のライセンス最適化 ・管理台帳の作成
・必要なソフトウェア情報を登録
・ライセンスの過不足確認、利用状況の把握
・不要なソフトウェアを廃棄
・ソフトウェアなどの利用申請〜承認を管理
セキュリティ対策 ・ログ管理
・アカウント管理と状況の把握
・ネットワークの不正監視・検知
・アラート機能あり
・サーバーなどの失敗アクセス状況レポートを可視化
・サーバなどへのアクセス失敗などのレポートを可視化

住友電工情報システム株式会社から提供されている「Mcore」。

あらゆるIT資産・ソフトウェアを一元管理可能。

Splunk Enterprise

ログ管理システム Splunk Enterprise

出典:Splunk Enterprice

システム名 Splunk Enterprise
価格 別途お問い合わせ
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

Splunk Services japan合同会社より提供されている「Splunk Enterprise」

ログ分析に関して特化しているところが魅力的です。

ログ管理システム Mylogstar

出典: Mylogstar

システム名 MylogStar
価格 別途お問い合わせ
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

株式会社ラネクシーから提供されている「MylogStar」

精度の高いログ収集力が魅力的です。

iDoperation

ログ管理システム iDoperation

出典:iDoperation

システム名 iDoperation
価格 11300円 1年/1PC
ログ管理 ・ログの収集
・ログの保管
・ログの分析
・ログレポート

NTTテクノクロス株式会社から提供されている「iDoperation」

直感的で使いやすいログ管理操作が魅力的です。

ログ管理の必要性とは?企業が導入する理由

ログ管理システム ログ管理の必要性とは?企業が導入する理由

「自分の会社には必要ないでしょ」と思わない方がいいでしょう。

常にテクノロジーは常に進化し続けています。

サーバー攻撃の対策

ログ管理システム サーバー攻撃の対策

テクノロジーの発達によりインターネットは進化しましたが、サイバー攻撃のテクノロジーも進化。

現代の企業はインターネットを常に使用することが当たり前になっており、サイバー攻撃の対象に晒される可能性が非常に高いです。

ログ管理をしっかり行うことでサイバー攻撃の魔の手から守ることができます。

IT資産の監査対応

ログ管理システム IT資産の監査対応

企業の経営者やシステム管理者はIT資産を適切に管理する義務があり、監査を受けることがあります。

監査ではどのようなIT資産の運用をしているのかがチェックポイント。

ログ管理をしっかりと行うことによって適切な運用を行なっていることを証明可能です。

ログ管理の目的とは

ログ管理システム ログ管理システムとは?

セキュリティ対策にも必要なログ管理ですが、他にも目的があります。

ログ管理の目的と自社にあったログ管理を考えれば、自社にマッチしたログ管理システムを導入できるでしょう。

情報資産・個人情報を保護

ログ管理システム 情報資産・個人情報を保護

ログ管理は自社のセキュリティーを高めることが最大の目的です。

情報資産・個人情報のログ管理を行うことで、人的ミスなどによる個人情報を流出することを防ぐことができます。

内部統制を目的

ログ管理システム 内部統制を目的

ログ管理によって社内の業務水準を一定に保つことが確認でき、ログ管理で社員の業務を確認・不正はないか確認することができます。

マーケティング活動の活用に利用

ログ管理システム マーケティング活動の活用に利用

PCやシステムだけではなく、自社のホームページにもログ管理は活用可能。

自社サイトに訪問した記録・時間などの多くの情報を取得でき、アクセス解析を行うことによってマーケティング活動に活用できます。

「セキュリティ」と「売り上げを構築する」ことを同時に行うこともできるのが魅力的です。

ログ管理システムの選び方とは?

ログ管理システム ログ管理システムの選び方

ログ管理の魅力がご理解いただけたところで、ログ管理システムの選び方を学び、自社にあったログ管理システムを選べるようになりましょう。

 

取得できるログの細かさ

ログ管理システム 取得できるログの細かさ

ログ管理システムによって取得できるログの種類や範囲はさまざまです。

ログが多ければいいと言う訳ではなく、自社にあった必要なログを管理できれば良いと考えられます。

ログ項目への自社環境対応

ログ管理システム ログ項目への自社環境対応

ログ管理システムが評判が良いと言っても、自社のシステム環境では対応できないことがあります。

ログ管理システムを導入する前に自社のシステム環境をよく確認しましょう。

アラート機能はあるのか?

ログ管理システム アラート機能はあるのか?

ログ管理システムを提供している全ての企業に、アラート機能が備わっているわけではありません。

いくら評判が高いとは言ってもアラート機能が備わっておらず、自社の求めていたものとは違う結果になってしまう可能性が考えられます。

ログ管理システムを導入することによって得られるメリットとは?

ログ管理システム ログ管理システムを導入することのよって得られるメリットとは?

ログの不正改竄などは、社内のある程度の権限を持つ社員であれば簡単に改竄可能です。

ですが不正を確認するのに四六時中、画面を確認しなければなりません。

手間を省くためログ管理システムで代わりに監視・アラート機能などで大きな手間を省きましょう。下記にて詳しく説明いたします。

ログ管理システムを導入することによって得られるメリットとは?

ログの不正改ざんを防止

ログ管理システム ログ管理システムの不正を改ざん

ログ管理を人の手で不正を24時間監視するには無理があります。

ログ管理システムで24時間監視・アラート機能報告で大きな手間を省きましょう。

また、ログ管理システムで社内のセキュリティを強化することも可能となります。

ログの長期保存・閲覧・分析などが可能に

ログ管理システム ログの長期保存・閲覧・分析などが可能に

ログ管理のみでのログは一定期間で消去。

しかし、ログ管理システムではサーバー1つでログの長期保存が可能となり不正アクセスなどの証拠・分析・閲覧ができるようになります。

会社の生産性が向上

ログ管理システム 会社の生産性が向上

ログ収集は人の手では負担が大き過ぎ、時間も大きくかかってしまいます。

ログ管理システムを導入できれば、必要なログを自動で検索が可能となり、会社の生産性の向上に期待ができます。

ログ管理システムの注意点

ログ管理システム ログ管理システムの注意点

非常に魅力的に感じるログ管理システムですが、注意するべき点もあります。

ログ管理システムはタイプ別で料金がさまざま

ログ管理システム ログ管理システムはタイプ別で料金がさまざま

上記にあげた表にも記載されていますが、ログ管理システムは企業によって費用が違います。

いくら口コミや充実した機能でも、100万円以上かかるタイプ・月額課金性などさまざまです。

自社にあった費用で導入するのか検討しておきましょう。

充実していそうでもどこかの機能が欠けている

ログ管理システム 充実していてそうでもどこかの機能が欠けている

機能が豊富すぎて満足感があるように見えますが、よく特徴をネットなどで調べておきましょう。

何かの機能が無かったりする場合があり、後に課金すれば追加機能があるなどの販売方法の企業があります。

導入後に後悔をしないよう注意です。

ログ管理システムとは?徹底比較!初めてでもわかるログ管理システムの選び方

ログ管理システムとは? 徹底比較!初めてでもわかるログ管理システムの選び方

サイバー犯罪は昔は映画の中の事件だと思っていましたが、現代では当たり前の事件となっています。

また、テレワークの普及でPC作業はますます需要が高まりサイバー犯罪の被害率が高くなることも考えられるでしょう。

ログ管理システムを導入することによって、人の手による手間の削減・IT資産管理・セキュリティ対策が可能となりますが、

知識無しで口コミ・人気度が高いログ管理システムを導入してしまう事はしないように注意が必要です。

必ず導入前に疑問を考えることを意識し、自社の環境システムにあっているのか?費用は自社の許容範囲か?月額課金制なのか?などを考え

自社にあったログ管理システムをしっかり導入することができれば、自社のセキュリティを守ることができ、

また、従業員の個人情報を守りさらに働き方にも改善できる事があるなど大きなメリットを受けることが可能となります。

自社の最大防衛策としてまだ導入していない企業の方は、ぜひログ管理システムの導入を検討しましょう。

ログ管理システムまとめ

ログ管理システム ログ管理システムまとめ

最後にログ管理システムを選ぶ際には、以下の要点を覚えておきましょう。

ログ管理システムを選ぶ際の要点
ログ管理システムについて基本的なことについて知っておく
自社の環境にあったログ管理システムを選ぶ
人気だからといって機能が充実している訳ではない

以上の要点を踏まえ、後悔のない自社にあったログ管理システムを導入しましょう。