【無料あり】SNS管理ツールおすすめ7選を比較!選び方や企業が十分に活用する秘訣とは

執筆: cw-saas |

SNS管理ツール
SNS管理ツールって何?
SNS管理ツールの比較をしたい!

こんな風にSNS管理ツールについてのお悩みはありませんか?

企業がSNSを活用して、よりビジネスをアピールしていくことができれば最高ですよね!

しかし実際にSNSを運用するのも難しく、結果につなげていくことは難しいです。

そこで、今回はそんな 企業のSNS運用をサポートしてくれる「SNS管理ツール」について解説します! 

また、おすすめSNS管理ツールの比較やSNSの上手な活用方法についてもご紹介!

本記事を読んで、SNS管理ツールの導入に役立てて頂ければ幸いです。

ぜひ最後までお読みください。

SNS管理ツールをざっくりいうと...
  • おすすめのSNS管理ツールは「SocialInsight」
  • SNS管理ツールには無料プランと有料プランが存在する
  • SNS管理ツールの主な機能は投稿管理機能や分析機能など
  • 導入するSNS管理ツールの比較ポイントは実用性と機能性
  • SNS管理ツール導入のメリットは各種管理機能によりミスが減らせること
  • 企業がSNSを活用するときはターゲティングが重要!

SNS管理ツールの主な機能

SNS管理ツール_SNS管理ツールの主な機能

SNS管理ツールの機能について詳しく教えて!

それでは、SNS管理ツールの機能について紹介します。

もちろん提供されているツールによって機能は異なる場合がありますが、以下の4つの機能は特に重要視されている機能です。

1つずつ詳しく見ていきましょう。

投稿管理機能

SNS管理ツール_SNS管理ツールの主な機能_投稿管理機能

SNS管理ツールの最も重要な機能が「投稿管理機能」です。

投稿管理機能によって、 予約投稿や複数SNSへの投稿、複数のコンテンツの同時投稿ができます。 

特に予約投稿は新規商品やサービスの発表と同時に投稿ができるなど、利便性が高い機能です。

また、繁忙期などで定期的な投稿が難しいことが予想される場合でも事前に用意したコンテンツが投稿可能なところも魅力的ですよね。

管理者権限機能

SNS管理ツール_SNS管理ツールの主な機能_管理者権限機能

SNS管理ツールの重要な機能の2つ目は、「管理者権限機能」です。

企業がSNSを運営していく場合、複数人での管理・運営が一般的ですよね。

しかし、複数人でSNSを運営する場合は、どうしても漏れやダブりなどのトラブルが発生してしまいます。

このようなトラブルを減らすために 管理者権限機能を用いて、チームメンバーの役割設定を行いましょう。 

チームメンバーにそれぞれ適切な役割を設定することにより、漏れやダブりなどのトラブルを防止できます。

効率的なSNS運営を考える上で、管理者権限機能はハズせない機能です。

分析機能

SNS管理ツール_SNS管理ツールの主な機能_分析機能

分析機能もSNS管理ツールの重要な機能の1つです。

分析機能を活用することで、フォロワーにどのような投稿が評価されているのかを知ることができます。

 さらにSNSごとや、ユーザーの属性ごとの分析結果を出すことができるので、データを分けて管理することも可能です。 

また、この分析結果は新しい商材を出すときにも活用できることも魅力の1つですよね。

アカウントチェック機能

SNS管理ツール_SNS管理ツールの主な機能_アカウントチェック機能

SNS管理ツールの重要な機能の4つ目は「アカウントチェック機能」です。

アカウントチェック機能によって、企業のSNSアカウントに対する反応や各種データの集計ができます。

また、 アカウントチェック機能は、アカウントにログインしなくても利用可能な場合が多いです。 

そのため、複数のSNS、アカウントを運営している場合でもストレスなく利用できます。

複数のアカウントでの運用を前提にしている場合は、アカウントチェック機能を持ったSNS管理ツールの導入を検討しましょう。

失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント

SNS管理ツール_失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント

SNS管理ツールの選び方が知りたい!

それでは実際にSNS管理ツールを導入する際は、どのような点を比較のポイントにするべきなのでしょうか?

今回はSNS管理ツールの比較ポイント4選を詳しく見ていきましょう。

簡単に扱えるか

SNS管理ツール_失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント_簡単に扱えるか

SNS管理ツールの比較ポイントの1つ目は、「簡単に扱えるか」です。

簡単に扱えるか、という操作性もSNS管理ツールを比較する際には重視しましょう。

 機能性や実用性ももちろん重要ですが、実際に業務で使用する従業員が使いにくいと宝の持ち腐れですよね。 

そのため、簡単に扱いやすいことがSNS管理ツールの比較ポイントの1つになります。

また、無料試用期間のあるSNS管理ツールもあるので導入を検討している場合は利用してみるのも一手でしょう。

必要な機能を備えているか

SNS管理ツール_失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント_必要な機能を備えているか

SNS管理ツールの主な機能で紹介した機能の中で、自社が必要な機能を備えているのかもSNS管理ツールの比較ポイントです。

例えば 複数人でのアカウント運営を予定している場合は、管理者権限機能が必要になってきますよね。 

そんな時に、管理者権限機能を備えていないSNS管理ツールを導入しても充分な効果を実感できません。

上記のことから、SNS管理ツールの導入を検討する場合は、事前に社内でのニーズを吸い上げ、比較ポイントとしましょう。

対応しているSNSは何か

SNS管理ツール_失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント_対応しているSNSは何か

SNS管理ツールの比較ポイントの3つ目は、「対応しているSNSは何か」です。

どの SNSにSNS管理ツールが対応しているのかもSNS管理ツール比較の上では重要になります。 

SNSはそれぞれでユーザー層が異なっており、自社がSNSを通して伝えたいことと、ユーザー層がマッチしていると良いでしょう

主要SNSのユーザー層や特性
  • LINE:日本でもほとんどの人が利用しているメッセージ型のSNS、企業公式アカウントも多数存在
  • Instagram:比較的若い世代が利用している画像共有型のSNS、Googleと同様に広告媒体としての評価が高い
  • Twitter:比較的若い世代が利用している匿名性の高いコメント共有型のSNS、情報の流れが早いので高頻度の更新が重要
  • Facebook:年齢層が高めの実名登録が必要なライフスタイルに寄り添ったSNS、原則1人1アカウントのため広告のターゲティング精度が高い

また、各SNSごとに企業アカウントの扱いも異なってくるので、自社のSNSの運営方針にマッチしている必要があります。

自社が利用しようと考えているSNSに対応したSNS管理ツールを導入するようにしましょう。

コストパフォーマンスはどうか

SNS管理ツール_失敗しないSNS管理ツールの比較ポイント_コストパフォーマンスはどうか

操作性や機能性、実用性とともに、コストパフォーマンスもSNS管理ツール比較の上では重要なポイントです。

企業がSNS運用する場合、様々なコストが掛かってくることが予想されます。

その中で SNS管理ツールの利用に充てられる予算以上の効果が得られる管理ツールの導入が望ましいです。 

また、SNS管理ツールの中には無料プランでの展開を行っているものもあります。

もちろん有料プランよりは機能面で劣ってしまいますが、基本的な機能のみで充分な場合やお試しの場合は無料プランも選択肢の1つでしょう。

おすすめSNS管理ツール対応SNS早見表

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール対応SNS早見表

それぞれのSNS管理ツールがどのSNSに対応しているか知りたい!

それでは、それぞれのSNS管理ツールがどのSNSに対応しているかを早見表でご紹介します。

対応SNS早見表

Twitter Instagram Line Facebook Tiktok LinkedIn Youtube Pinterest
SocialInsight ×
Buffer × × ×
Statusbrew × × × ×
Zohosocial × ×
SINIS × × × × × × ×
Hootsuite × × ×
TweetDeck × × × × × × ×

おすすめSNS管理ツール7選

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選

おすすめのSNS管理ツールが知りたい!

それではおすすめのSNS管理ツール7選を紹介します。

それぞれで異なった特徴を持っているため、参考にしていただけると幸いです。

おすすめのSNS管理ツール7選

SocialInsight

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_SocialInsight

出典:SocialInsight

SocialInsightは本記事で紹介する中で、最も多くのSNSに対応しているSNS管理ツールです。

海外製が多いSNS管理ツールですが、 Social Insightは日本語に対応しており日本の大手企業への導入実績も多数存在します。 

そして、Social Insighにはマーケティングツールとしてリスニング機能や分析機能も豊富に搭載されているんです。

また、単一のアカウントを複数人で管理できたり、ワークフロー機能を搭載している点も魅力的ですよね。

Social Insightの主な機能
  • リスニング機能により、対象のキーワードやURLを含んだ情報を自動で収集
  • 自社だけでなく、競合他社のブランドや評価を比較し分析することが可能
  • 投稿分析により、炎上の可能性がある場合は早期の対処が可能
  • 自社アカウントのファンの属性や地域分布、アクティブな時間帯が取得できる
  • 更に競合アカウントとのファン層の違いやエンゲージメント率の比較ができる
  • キャンペーン企画機能により、応募者、当選者の情報を収集し管理可能
  • さらにキャンペーンの効果測定レポートが作成可能
  • 有料プランの料金は要お問い合わせ

Buffer

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_Buffer

出典:Buffer

 Bufferは機能こそ多くはありませんが、無料プランでも充分利用できるSNS管理ツールです。 

Bufferもダッシュボードから様々なデータを簡単に得ることができるので、複数のアカウント運用が前提でも問題ありません。

実際にBufferを利用しているユーザーからは、Instagramでの利用がおすすめであるとの意見が多いようです。

また、無料プランでも投稿分析が可能であり、有料プランを契約すると更に細かい分析結果を得ることができます。

もちろん有料プランが中心ですが、無料プランでも利用できる点が魅力的ですよね。

Bufferの主な機能
  • 投稿分析や、アカウント分析など多様な分析が可能
  • 投稿管理機能により、一括投稿や予約投稿が可能
  • 投稿作成機能により、誰でも簡単に投稿を作ることができる
  • SNSのユーザーの対応優先順位が設定可能
  • 有料プランの料金は月額15$~

Statusbrew

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_Statusbrew

出典:Statusbrew

Statusbrewはインドで開発された4種類のSNSが管理可能なSNS管理ツールです。

Statusbrewが開発されたのはインドですが、日本語にも対応しているため安心してご利用いただけます。

また、StatusbrewはSNS管理ツールの機能以上にマーケティングツールとしての機能も豊富です。

そのため、 Statusbrewは投稿分析機能や複数アカウント管理機能に加え、広告管理機能も備えています。 

このことから実際にStatusbrewを利用しているユーザーは、Twitterでのマーケティング目的での利用が多いようです。

Statusbrewの主な機能
  • 投稿分析や、アカウント分析など多様な分析が可能
  • 投稿管理機能により、一括投稿や予約投稿が可能
  • 投稿をカレンダーと紐づけて管理可能
  • 分析機能を搭載し、対象SNS内のキーワードやハッシュタグを分析
  • リスニング機能により、特定のキーワードを含む投稿を自動収集
  • 有料プランの料金は月額12,500円~

Zohosocial

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_Zohosocial

出典:Zohosocial

Zohosocialは永久に無料で利用できるプランがあるSNS管理ツールです。

Zohosocialも海外で開発されたSNS管理ツールですが、日本語対応のサポートセンターがあるため安心してご利用いただけるでしょう。

そして、 Zohosocialはマーケティングツールとしてモニタリング機能や分析機能も豊富に搭載されています。 

また、Zohosocialは同社が提供するZohoCRMという営業支援・顧客管理システムと連携することが可能です。

ZohoCRMとの連携により、マーケティング業務と営業業務の社内での高度な連携が可能になります。

Zohosocialの主な機能
  • 投稿管理機能により、一括投稿や予約投稿が可能
  • その他繰り返し投稿や、自動リツイート機能を搭載
  • リスニング機能により、特定のキーワードを含む投稿を自動収集しダッシュボードで管理
  • コミュニケーション機能搭載により連携を更に強化
  • ワークフロー機能搭載
  • ZohoCRMとの連携が可能
  • 日本語サポート機能
  • 有料プランの料金は月額1,200円~

SINIS

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_SINIS

SINISはInstagramのデータをパソコンで分析するためのSNS管理ツールです。

SINISはスマートフォンのアプリであるInstagramのデータをPCに移行することで詳細な分析を可能にしています。

そのため、 スマホでわかるようなフォロワー数の増減や、投稿ごとのユーザーの反応以上の情報が収集、分析可能です。 

また、自社アカウントだけでなく、登録した競合他社アカウントの分析もできます

競合の現状を知ることで次の一手を打ちやすくなることもSINISの魅力の1つですよね。

SINISの主な機能
  • フォロワー数の推移や他の指標との関連性をグラフなどビジュアル的表現で出力可能
  • エンゲージメント率やいいね数等で投稿を並べ替え可能
  • 全ての過去データをCSV形式でダウンロード可能
  • アカウントのフォロワーの年齢や性別等の属性を確認可能
  • 競合他者のアカウントデータを取得可能
  • エンゲージメント率の計算方法を変更可能
  • 口コミ分析機能により、各指標ごとにデータを並び替え、ランキング表示が可能
  • 有料プランの料金は月額10,000円~

Hootsuite

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_Hootsuite

出典:Hootsuite

Hootsuiteはダッシュボード型のSNS管理ツールです。

複数のSNSを管理するにはHootsuiteが一番であると定評があります。

また、ダッシュボード型の UIは自由にカスタマイズ可能であり、1つの画面で多くの情報が一望できることも特徴的です。 

Hootsuiteの主な機能
  • 連携済みのSNSアカウントの投稿や、反応を1画面で表示可能
  • 投稿管理機能により、一括投稿や予約投稿が可能
  • 管理者権限機能により、チームでの効率的な運営が可能
  • 投稿分析機能により、よりよい投稿作成が可能
  • 有料プランの料金は月額5,000円~

TweetDeck

SNS管理ツール_おすすめSNS管理ツール7選_TweetDeck

出典:TweetDeck

TweetDeckはTwitter公式が出しているダッシュボード形式のSNS管理ツールです。

スマートフォンでの利用には対応していませんが、 完全無料でTwitterの複数アカウントの管理や運営をサポートする機能が充分に備わっています。 

TweetDeckの目玉機能は、「カラム」という特定の条件に合致したツイートを一括で表示させる機能です。

このカラムは自分で自由に編集可能であり、必要に応じて切り替えることができます。

また、TweetDeckは複数人での運用が前提で開発されているのでチームメンバーの追加や削除が容易なことも魅力の1つですよね。

TweetDeckの主な機能
  • 複数のアカウントを一括管理でき、また、単一のアカウントを複数人で管理可能
  • 予約投稿や、一括投稿が可能
  • 特定の条件下にあるツイートを一括でいいね可能
  • カラムを自由にカスタマイズできる
  • 複数人での運営のため、誤投稿が防ぎやすい
  • 完全無料で全ての機能が利用可能

企業がSNSを運用するために必要なステップ

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ

企業がSNS運用を実際に始めるにはどうすればいいの?

それでは実際に企業がSNSの運用を始めるためのステップを紹介します。

順番に紹介していくので、1つずつ確認していきましょう。

使うSNSを決める

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ_使うSNSを決める

企業がSNSの運用を始める場合は、まずは 利用するSNSを確定させましょう。 

上記でも簡単に紹介したように、SNSによってユーザー層や特性が異なります。

そして、自社がSNSを運用する目的や、投稿の内容等によって最適なSNSは変わってくるんです。

最大の効果をあげるためにも、適切なプラットフォームを選択しましょう。

各SNSで多いユーザーについては「主要SNSのユーザー層や特性」を参考にしてください。

ターゲットを確定する

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ_ターゲットを確定する

 プラットフォームの選定と同様に、ターゲットの確定も企業がSNSを運営する上では重要です。 

特に自社商品やサービスをアピールしていきたいのであれば、その商品、サービスに合ったターゲットを設定しましょう。

また、ターゲットの確定はプラットフォームの選定と同時に行うことがおすすめです。

確定させたターゲットの層が厚いプラットフォームを選定できると、より良いSNS運営ができるでしょう。

投稿の形式や頻度を決める

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ_投稿の形式や頻度を決める

企業がSNSを運営するために必要なステップの3つ目は、「 投稿の形式や頻度を決める 」ことです。

投稿の頻度や形式を事前に決めておくことで、制度化しやすく複数人での運営もスムーズになります。

特によくあるミスとして、ユーザーの目につきやすくするために投稿頻度を高くした結果、投稿の質が落ちてしまうことがあります。

確かに、企業のSNSを成長させるには、一般的に週3回以上の投稿ペースが必要だとされているようです。

上記のことから、頻度を意識した結果投稿の質が落ちてしまわないように無理のない投稿の形式や頻度設定を行いましょう。

投稿のストックを準備しておく

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ_投稿のストックを準備しておく

 投稿のストックを準備しておくことも、企業がSNSを運営していくためには必要です。 

先ほど紹介したように、企業がSNSを運営するには投稿の頻度や形式を事前に確定させておくことが重要になります。

しかし、時期によっては忙しくて規定通りの投稿が難しい場合がありますよね。

そこで、このような繁忙期に備えて事前に投稿のストックを準備しておくことで、投稿頻度や質を維持することができるんです!

またSNS管理ツールの予約投稿機能を活用できると、投稿をし忘れることもなく効率良くSNSを運営することができます。

ぜひ活用してみてください。

年間行事やイベントなどを投稿に盛り込む

SNS管理ツール_企業がSNSを運用するために必要なステップ_年間行事やイベントなどを投稿に盛り込む

企業がSNSを運営するために必要な最後のステップは、「 年間行事やイベントなどを投稿に盛り込む 」ことです。

ここでいう年間行事やイベントとは、正月やクリスマスのような一般的な行事から、新商品の発表など企業独自のイベントも含まれます。

また、イベントを投稿に盛り込む際は、目立つように 他の投稿と少し違ったテイストの投稿を作成できると良いでしょう。 

例えばクリスマスセールを宣伝するための投稿を作成する場合は、投稿にサンタやモミの木を登場させるなどの工夫が望ましいです。

もちろんイベント投稿ばかりになってしまっても問題ですが、最低限大きなイベントの時は大きくアピールできると良いでしょう。

SNS管理ツール導入のメリット

SNS管理ツール_SNS管理ツール導入のメリット

SNS管理ツールを導入するメリットってどんなものがあるの?

それでは実際にSNS管理ツールを導入するメリットについて紹介します。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

複数メンバーでも簡単に運営可能になる

SNS管理ツール_SNS管理ツール導入のメリット_複数メンバーでも簡単に運営可能になる

SNS管理ツール導入のメリットの1つ目は、「 複数メンバーでも簡単に運営可能になる 」ことです。

SNS管理ツールの機能紹介でも解説したように、管理ツールの導入によって複数メンバーでのSNS運営がやりやすくなります。

従来、複数メンバーでSNSを管理する場合は、どうしても業務の漏れやダブりが起こってしまいますよね。

しかし、SNS管理ツールを導入できることにより漏れやダブりのようなミスを削減することが可能です。

また、同一のダッシュボードで業務の管理ができるため、誰がどのような業務に関与しているのかがひと目でわかります。

報連相の強化のためにもSNS管理ツールを導入してはいかがでしょうか。

定型返信などルーティン業務の自動化が可能

SNS管理ツール_SNS管理ツール導入のメリット_定型返信などルーティン業務の自動化が可能

導入するSNS管理ツールによっては定型返信機能を搭載していることもあります。

意外と時間を割きがちな返信業務を自動化することが可能であり、業務全体としての効率化できるでしょう。

また、SNS管理ツールは 定型返信以外にも自動フォローやフォローバックなど、ユーザーへの自動アプローチも可能です。 

少人数チームでSNS運営をしている場合はより効果を実感できるでしょう。

分析機能でユーザーニーズを把握できる

SNS管理ツール_SNS管理ツール導入のメリット_分析機能でユーザーニーズを把握できる

SNS管理ツールの分析機能により、 ユーザーニーズを分析できる ことも導入のメリットの1つです。

機能紹介の欄でも解説したように、SNS管理ツールは投稿が各SNSごとにどのような評価がされているのかを分析可能です。

更に、 自社が設定したターゲットから評価されているか知る事もできます。 

そして、得られた分析結果をこれからのSNS運営方針決定について役立てることも可能です。

特に大きく運営方針を変更しようと考えている場合は、投稿を多めに出すことでいち早くターゲットの特性を把握することができるようになります。

SNS管理ツールをしっかりと活用していくことが視野に入っているなら分析機能は外せませんよね。

企業がSNSを充分に活用するためには

SNS管理ツール_企業がSNSを充分に活用するためには

SNSを活用してもっと成果を上げたい!

ここまでではSNS管理ツールについてや、そのメリットについて紹介してきました。

ところで、企業がそんなSNSやSNS管理ツールを活用してもっと成果を上げるためにはどうすればいいのでしょうか?

以下では企業がSNSを活用してもっと成果を上げる方法について詳しく紹介していきます。

運用目的をしっかりと定める

SNS管理ツール_企業がSNSを充分に活用するためには_運用目的をしっかりと定める

SNSを活用してもっと成果を上げるための方法の1つ目は、「 運用目的をしっかりと定める 」ことです。

もちろんSNSアカウントを作成した時点で目的はあるかもしれませんが、その目標は漠然としたものではないでしょうか?

 もし目標が漠然としたものでしかないと、行き詰った時にとるべき行動も不明瞭になってしまいます。 

また、運営している中でいつの間にか目標がすり替わっていたとしても気づきにくいです。

チーム全体として統一した目標をもって運営していくためにも、まずはしっかりとした運用目的を設定するようにしましょう。

ポジティブな感情に訴えかける

SNS管理ツール_企業がSNSを充分に活用するためには_ポジティブな感情に訴えかける

ポジティブな感情に訴えかけられるような投稿を作成することも、さらに成果を出すためには必要になります。

情報はただ文章を伝えられるよりも、ある程度の情緒があった方が伝わりやすいです。

特にInstagramのような、 視覚的な情報が大部分を占めるSNSプラットフォームでこそ感情に訴えかけられるような投稿が活きやすいでしょう。 

投稿のテーマも”喜び”や”楽しみ”などポジティブな感情の内容にすることで、ユーザーからの評価も得やすくなります。

ユーザーに満足してもらえて、かつ、自社のファンとなってもらえるようにも、ポジティブな感情に訴えるような投稿を作成しましょう。

投稿の拡散には広告を活用

SNS管理ツール_企業がSNSを充分に活用するためには_投稿の拡散には広告を活用

SNS運用の効果をさらに上げるために、 投稿の拡散を目的とする場合には広告サービスの活用がおすすめです。 

ご存じの通り投稿が拡散されることで、ユーザーは自社の商品やひいてはアカウント自身に興味を持ってくれるでしょう。

しかし企業がSNSで投稿したものが通常の手順を経て、直接拡散される可能性は低いです。

よって、 より効率的に自社の商品やアカウントを宣伝したい場合は、各SNSの広告サービスを利用しましょう。 

また、広告サービスを利用することによって更に細かいターゲティングも可能になります。

狙い通りのターゲットに情報を伝えるためにも、投稿の拡散には広告サービスを利用してみましょう。

投稿に一貫性を持たせる

SNS管理ツール_企業がSNSを充分に活用するためには_投稿に一貫性を持たせる

SNSを活用してもっと成果を上げるための最後の方法は、「 投稿に一貫性を持たせる 」ことです。

企業がSNSを運用する際は複数人で運営されることが予想されますよね。

複数人での運営のなか、もし投稿の方向性が作成者によって異なっていると、ユーザーは投稿にわかりにくい印象を抱きます。

よりユーザーファーストな投稿を作成し、評価してもらうためにも投稿には一貫性を持たせましょう。

具体的には、 文章の書き方やキャラクター性などで事前にマニュアル化しておくことがベストです。 

マニュアル化できれば誰でも投稿の作成に参加できるので、効率的な運営にも繋がりますよね。

結局SNS管理ツールは有料と無料のどちらがいいのか?

SNS管理ツール_結局SNS管理ツールは有料と無料のどちらがいいのか?

結局SNS管理ツールは無料と有料のどっちがいいの?

このような疑問をお持ちではないでしょうか?

結論から述べますと、 SNS管理ツールはできるだけ有料のものの利用がベストです。 

確かに、無料プランや無料版のSNS管理ツールは存在します。

しかし、無料のSNS管理ツールは有料のものと比べて機能が劣っている、もしくは、制限されている場合が多いです。

具体的には管理可能なアカウント数や管理に携われる人数、便利機能が制限されています。

もちろんSNSの小規模な管理であれば問題ありませんが、規模が拡大するにつれて無料版では難しくなっていくでしょう。

そのため、 はじめは無料版のSNS管理ツールを利用し、機能不足を感じてきたら有料版に乗り換えるのも一手です。 

SNS管理ツールについてのまとめ

SNS管理ツール_SNS管理ツールについてのまとめ

今回本記事ではSNS管理ツールについてまとめてきました。

SNS管理ツールとは、企業がSNSを運用するのをサポートしてくれるシステムです。

また、SNS管理ツールは多くの提供業者から提供されており、それぞれで様々な機能を備えています。

 導入するSNS管理ツールを選ぶときは、機能性や操作性、実用性を重視して選定するようにしましょう。 

SNSの運用によって自社商品や自社のことをもっと広めて行くためにもSNS管理ツールを導入してみてはいかがでしょうか?

SNS管理ツールのまとめ
  • SNS管理ツールとは、企業がSNSを運営する際に欠かせないツール
  • 導入するSNS管理ツールを比較するときは、対応しているSNSについてチェックしよう
  • SNS管理ツールを導入することで複数人での管理がしやすくなり、業務を効率化できる
  • 企業がSNSを活用し充成果を出すためには、ユーザーの感情に訴えかける投稿を作ろう
  • SNS管理ツールはできるだけ有料で自社に合った機能を搭載したものを導入しよう