女性の活躍推進企業を東証と経産省が認定する「なでしこ銘柄」とは

執筆: 『人事労務の基礎知識』編集部

女性活躍に優れた上場企業を選定「なでしこ銘柄」

経済産業省と、東京証券取引所が協力し、女性の活躍を推進する点に優れた上場企業を選定し公表するのが「なでしこ銘柄」制度です。
 

「なでしこ銘柄」の概要

経済産業省は、東京証券取引所と共同で2012年度より、女性の活躍推進に優れた上場企業を「なでしこ銘柄」として選定し公表しています。
 

女性が働きやすく、活躍する社会をつくることは、多様な人材を生かして生産性を高める「ダイバーシティ・マネジメント」の最初の一歩として大変重要だと考えられており、好業績との相関性も指摘されています。
 

この記事のカバー写真は、2016年度に「なでしこ銘柄」に選定された47社のインデックス試算を、TOPIXの推移と比較したグラフです。平均を上回っていることがわかります。
 

また、売上高営業利益率(営業マージン)、実績配当利回、株価変動リスクについても「なでしこ銘柄」は市場平均値よりも良い結果を出していると東証・経産省は公表しています。
 

「なでしこ銘柄」の選定方法(2016年の選定方法)

上場企業約3500社(東証1部・2部、マザーズ、JASDAQ)を対象に、下記条件をクリアした企業が「なでしこ銘柄」に認定されます。
 

  • 女性活躍推進の行動計画を策定している(従業員数300人以下の企業を除く)
  • 厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」に「女性管理職比率」を開示している
  • 女性活躍土調査回答企業についてスコアリングを行い、業種内で上位にランクインしている
  • ROEの直近3年間平均が8%以上、あるいは各業種中央値以上である

 

2017年の選定方法等は、下記で紹介する説明会に参加することで詳しく知ることができます。選定を望む企業の担当者は参加してみてはいかがでしょうか。

女性の活躍推進と、ダイバーシティ・マネジメント

「ダイバーシティ・マネジメント」とは、性別・年齢・国籍・障がいの有無だけでなく、職歴や経歴の多様性も含め、「多様な人材を活かす戦略」のことを意味しています。女性が活躍できる企業は、「ダイバーシティ・マネジメント」の観点でも企業経営にプラスの効果をもたらすとされています。
 

企業経営におけるダイバーシティ・マネジメントの意義

2016年度の指定銘柄一覧

平成28年度(2016年度)になでしこ銘柄に認定されたのは、下記47社です。
 

銘柄コード 企業名 業種
2229 カルビー 水産・農林業、食料品
2502 アサヒグループホールディングス 水産・農林業、食料品
1662 石油資源開発 鉱業、石油・石炭製品
1803 清水建設 建設業
1925 大和ハウス工業 建設業
1928 積水ハウス 建設業
3591 ワコールホールディングス 繊維製品
3880 大王製紙 パルプ・紙
4204 積水化学工業 化学
4217 日立化成 化学
4185 JSR 化学
4519 中外製薬 医薬品
5332 TOTO ガラス・土石製品
5411 ジェイ エフ イー ホールディングス 鉄鋼
5802 住友電気工業 非鉄金属
6301 小松製作所 機械
6326 クボタ 機械
6367 ダイキン工業 機械
6501 日立製作所 電気機器
6504 富士電機 電気機器
6786 RVH 電気機器
5108 ブリヂストン ゴム製品、輸送用機器
7201 日産自動車 ゴム製品、輸送用機器
7701 島津製作所 精密機器
7862 トッパン・フォームズ その他製品
9531 東京瓦斯 電気・ガス業
9532 大阪ガス 電気・ガス業
9005 東京急行電鉄 陸運業
9201 日本航空 海運業、空運業
9202 ANAホールディングス 海運業、空運業
4307 野村総合研究所 情報・通信業
9433 KDDI 情報・通信業
9719 SCSK 情報・通信業
2768 双日 卸売業
8002 丸紅 卸売業
8036 日立ハイテクノロジーズ 卸売業
2651 ローソン 小売業
3382 セブン&アイ・ホールディングス 小売業
8308 りそなホールディングス 銀行業
8316 三井住友フィナンシャルグループ 銀行業
8601 大和証券グループ本社 証券、商品先物取引業
8439 東京センチュリー 保険業、その他金融業
3003 ヒューリック 不動産業
8905 イオンモール 不動産業
2305 スタジオアリス サービス業
2375 スリープログループ サービス業
2749 JPホールディングス サービス業

2017年度「なでしこ銘柄」説明会について

「なでしこ銘柄」の選定基準、「女性活躍度調査」の実施など、2017年度の「なでしこ銘柄」の選定についての説明会が開催されます。選定を望む企業の担当者は参加してみてはいかがでしょうか。
 

  • 日時:2017年10月10日(火曜日)13時00分~14時15分(受付開始 12時30分)
  • 場所:東京証券取引所2階東証ホール(東京都中央区日本橋兜町2番1号)
  • 参加費:無料

 
プログラム:
13時00分~ 開催挨拶(東京証券取引所)
13時05分~ 基調講演:井口 譲二氏(ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部担当部長 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー)
13時35分~ 平成29年度「なでしこ銘柄」について(経済産業省)
13時55分~ 女性活躍度調査について(事務局:株式会社日経リサーチ)
14時15分~ 質疑応答
 

申込方法JPX「平成29年度「なでしこ銘柄」の選定方法に関する説明会」

出典

 

Profile

『人事労務の基礎知識』編集部
『人事労務の基礎知識』編集部
株式会社BEC内で、Gozal(ゴザル)の編集制作を担当する部門です。社会保険労務士/弁護士/税理士などの専門家執筆陣とともに、中小企業の労務・給与計算担当の方が実務上感じる不安を払拭できるよう、情報発信しています。「こんな記事を読みたい!」とTwitterやFacebookでメッセージいただければ、可能な限り執筆いたします。