おすすめのWeb給与明細13選|多機能なものからシンプルなものまで

執筆: SaaS辞典 編集部 |

どのWeb給与明細を選んだらいいの?
おすすめのWEB給与明細システムを知りたい!

このように考えていませんか?

従来、給与明細は紙で管理されてきましたが、管理や運用に大きな手間とコストがかかっていました。

WEB給与明細システムではWEB上で簡単に給与明細を管理することができ、大変便利です。

その一方で、WEB給与明細にはさまざまな種類があるため、どれを選んだら良いかわからないという方も多いと考えられます。

そこで、この記事ではおすすめのWEB給与明細システムについてわかりやすく解説しています。

ぜひ参考にしてみてください。

「おすすめのWEB給与明細システム」をざっくり言うと……
  • おすすめの多機能なWEB給与明細システムは人事労務freeeなど
  • おすすめのシンプルなWEB給与明細システムはやよいの給与明細オンラインなど
  • WEB給与明細を選ぶポイント費用など
  • WEB給与明細はWEB上で簡単に給与明細を閲覧できるシステム
一括資料請求_ボタン

WEB給与明細とは?

Web給与明細とは?

WEB給与明細とはWEB上で簡単に給与明細を閲覧できるシステムです。

企業側は、給与明細を電子化し、従業員はWeb上で自分の給与明細をブラウザや、スマホから確認することができます。

近年、コロナの影響でリモートワークが広まり、従業員へ給与明細を手渡しするのが困難になりました。

そうした中、Web給与明細は企業側と従業員側の双方にメリットがあるため、多くの企業から注目を集めています。

しかし、Web給与明細のサービスにはそれぞれの特徴があるため、自社にあったサービスを選択することが重要となってきます。

そこで、以下ではおすすめのWeb給与明細システムについてご紹介していきます。

ボタン-1

WEB給与明細システムの6つの機能

Web給与明細システムの機能

WEB給与明細システムの機能は主に以下の6つです。

それぞれの機能について詳しく見ていきましょう。

給与ソフトのデータを取り込み

給与明細データを取り込む

WEB給与明細システムの機能として、給与ソフトのデータを取り込むことが挙げられるでしょう。

WEB給与明細は給与ソフトと連携して用いられることがほとんどです。

たいていのWEB給与明細システムでは給与ソフトのデータを取り込むことが可能になります。

データを取り込めないと、せっかくWEB給与明細を導入したメリットが半減してしまうでしょう。

給与明細のデータ化を行うためにも、データの取り込みが可能かどうかを確認することが重要です。

明細作成

明細作成

WEB給与明細システムの機能としては、明細作成も挙げられます。

給与計算ソフトで算出された給与をもとに、実際に明細の作成が可能です。

簡単な操作で、誰でも簡単に明細を作れます。

明細作成に時間がかかっている場合は、明細作成機能を使用することで作業効率アップが図れるでしょう。

過去データ閲覧

過去のデータ閲覧

WEB給与明細システムの機能としては、過去データ閲覧も挙げられるでしょう。

WEB給与明細は一度発行して終わりではなく、過去のデータにさかのぼって閲覧することができます。

紙の給与明細はなくすと再発行の手間がありますが、WEB給与明細にはその心配はありません。

過去のデータ閲覧は、従業員のデータ管理にも役立つでしょう。

帳票のカスタマイズ

帳票のカスタマイズ

WEB給与明細システムの機能としては、帳票のカスタマイズも挙げられるでしょう。

会社にとって、給与明細に表示したい項目は変わってくる場合があります。

WEB給与明細では帳票をカスタマイズして、独自の給与明細を発行することが可能です。

帳票のカスタマイズ機能を使用して、自社に合った帳票を作成しましょう。

メール・Webでの給与明細配信

Web・メールでの給与明細配信

WEB給与明細システムの機能としては、メール・Webでの給与明細配信も挙げられます。

作成された給与明細は従業員がWebで閲覧できるようにしますが、この時に用いられるのがメール、Webといった手段です。

基本的にはWebでの配信が便利ですが、シニア層の場合メール配信のほうが適しているかもしれません。

様々な従業員のニーズに対応できるような配信機能を持ったサービスを選択しましょう。

給与・賞与・源泉徴収への対応

賞与・源泉徴収への対応

WEB給与明細システムの機能としては、給与・賞与・源泉徴収への対応も挙げられます。

WEB給与明細システムが給与に対応しているのは当たり前ですが、賞与や源泉徴収票まで対応している場合も多いです。

給与だけでなく、賞与や源泉徴収票を一緒に管理することで、効率的な運用が可能になるでしょう。

ボタン-1

WEB給与明細システムを選ぶ8つのポイント

Web給与明細システムを選ぶポイント

WEB給与明細システムを選ぶポイントは主に以下の8つです。

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①:費用

費用

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしてまず挙げられるのは、費用です。

WEB給与明細を利用したい企業の中には、紙で給与明細を発行するコストを気にしているところも多いのではないでしょうか。

WEB給与明細はかなり安く使うことができますので、コストカットをしたい企業にもおすすめです。

ポイント②:連携できる給与ソフト

連携できるソフト

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、連携できる給与ソフトが多いことも挙げられます。

WEB給与明細システムは導入していないものの、すでに給与計算は給与計算ソフトを利用している場合があります。

せっかくの計算結果を連携できないとかなり手間ですよね。

自社で用いている給与計算ソフトと連携できるWEB給与明細システムを選ぶのは、ほぼ必須の条件と言えます。

ポイント③:多機能型か、専用型か

多機能型か専用型か

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、多機能型か、専用型かも挙げられます。

どちらを選ぶべきかは場合によって異なります。

すでに社内にシステムが充実していて、WEB給与明細を発行できるシステムだけがない場合はどうでしょうか。

この場合は、WEB給与明細を発行できるだけのシステムのほうがコストを抑えられるでしょう。

一方、社内にシステムがない場合には、より広範囲の業務を効率化するため、多機能型を選ぶほうが様々なニーズに対応できます。

ポイント④:賞与・源泉徴収票に対応できるか

ボーナスや源泉徴収などに対応可能か

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、賞与・源泉徴収票に対応できるかも挙げられます。

給与明細をWEBで発行したい会社の中には、源泉徴収票まで自動的に発行してほしいと考える会社が多いのではないでしょうか。

また、賞与がある企業では、賞与まできちんと計算できないと困りますよね。

WEB給与明細にどこまで求めるか考えておく必要があるでしょう。

ポイント⑤:対応デバイス

対応デバイス

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、対応デバイスも挙げられます。

どの給与明細システムでもスマホとパソコンではWEB給与明細を見られますが、その他のデバイスは場合によって異なります。

たとえば、シニア層が多い企業の場合には、ガラケーでの閲覧に対応しているシステムのほうが良いかもしれません。

対応デバイスは優先度は高くないものの、検討しておくべき要素と言えます。

ポイント⑥:サポート

サポート体制

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、サポートも挙げられます。

社内に情シスがいないなど、導入や運用に不安が残る場合、電話やWebでのサポートが得られると安心ですよね。

サポートは各社でかなり異なりますので、求める場合には詳細を確認しておきましょう。

ポイント⑦:外国語に対応しているか

外国語に対応しているか

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、外国語に対応しているかも挙げられます。

純粋な日系企業では問題ないかもしれませんが、グローバル企業の場合には日本語がわからない従業員がいる場合もあります。

そんな時に日本語でWEB給与明細を渡すわけにはいきません。

そのような企業の場合、最低限英語に対応しているWEB給与明細システムだと助かりますよね。

ポイント⑧:セキュリティ対策

セキュリティ対策

WEB給与明細システムを選ぶポイントとしては、セキュリティ対策も挙げられます。

従業員の給与情報は大切な個人情報ですから、漏洩させたくないはずです。

そのため、セキュリティ対策がしっかり行われているWEB給与明細を選ぶのが大切です。

ボタン-1

【多機能】おすすめのWEB給与明細システム6選

【多機能】Web給与明細システムおすすめ6選

おすすめの多機能なWEB給与明細システムは主に以下の6つです。

それぞれのWEB給与明細について詳しく見ていきましょう。
一括資料請求_ボタン

人事労務freee

人事労務freee
出典:人事労務freee

人事労務freeeの特徴
  • 5日かかる業務を1日にできる
  • 他社サービスとの連携ができる
  • 安心のセキュリティ体制

人事労務freeeは会計ソフトとして有名な会計freeeを展開していることで有名なfreee株式会社が提供している人事労務システムです。

従業員情報管理、勤怠管理など複雑な人事労務の業務をまとめて効率化することが可能です。

料金

プラン 月額料金
ベーシック 3,980円
プロフェッショナル 8,080円
エンタープライズ 企業ごとに見積もり
こんな人におすすめ
  • 他社サービスと連携したい
  • 低コストで運用したい

一括資料請求_ボタン

SmartHR

SmartHR
出典:Smart HR

Smart HRの特徴
  • 満足度No1のシステム
  • 給与明細以外の機能も豊富
  • 社内情報を一元管理できる

SmartHRは労務管理クラウドとして3年連続シェアNo.1を誇るシステムです。

その中の1機能としてWeb上で給与明細を発行できる機能があります。

その他、従業員の情報から人事評価まで労務分野のさまざまな業務を効率的・効果的にできます。

料金

企業ごとに見積もり

こんな人におすすめ
  • 労働分野の業務を自動化したい
  • 給与明細以外にもデジタル化したい業務がある
  • 実績のあるツールを使用したい

一括資料請求_ボタン

Gozal

Gozal出典:Gozal

Gozalの特徴
  • 労働管理全般の機能を揃えている
  • 24時間サポート体制
  • 2000以上の導入実績

Gozalは労務管理をひとつのソフトで完結できるシステムです。

24時間サポートを行ってくれるため、労務管理システムを使ったことのない企業の場合にも安心です。

Web給与明細システムとしては給与の計算式を自由に設定できるため、多くの企業で使いやすくなっています。

料金

月額700円(年契約の場合は590円)×従業員数

こんな人におすすめ
  • 労働管理全般を自動化したい
  • データを一元管理したい
  • サポート体制が充実したサービスを探している

一括資料請求_ボタン

MoneyForwardクラウド給与

MoneyForward
出典:MoneyForwardクラウド給与

MoneyForwardクラウド給与の特徴
  • 豊富な連携サービス
  • 他のMoneyForwardサービスと連携できる
  • 多くの企業が導入している

MoneyForwardクラウド給与はお金に関するソフトを多数提供しているマネーフォワード社による給与計算ソフトです。

Web上で給与明細を管理できるだけでなく、給与の計算から振込まで給与に関する幅広い業務を自動化できます。

外部との連携性能も高く、すでに社内に多くのシステムがある場合でも利用しやすくなっています。

料金

プラン 月額料金
スモールビジネス 2,980円
ビジネス 4,980円
大企業向け 企業ごとに見積もり
こんな人におすすめ
  • すでにMoneyForwardのサービスを使用している
  • 外部との連携を多く行いたい

一括資料請求_ボタン

ジョブカン給与計算

ジョブカン給与明細
出典:ジョブカン給与計算

ジョブカン給与明細の特徴
  • ジョブカンサービスと連携可能
  • 給与計算を自動化
  • 安心できるサポート体制

ジョブカン給与計算は豊富な業務効率化システムを提供しているジョブカンが開発している給与計算ソフトです。

ジョブカン勤怠管理、ジョブカン労務管理などのシリーズと合わせて効果的に用いることができます。

もちろん、給与明細をWeb上で簡単に閲覧することも可能です。

料金

プラン 月額料金
無料プラン 0円
有料プラン 400円
大規模向け 企業ごとに見積もり
こんな人におすすめ
  • まずは無料で試したい
  • すでにジョブカンサービスを使用している
  • 豊富な機能を使用したい

一括資料請求_ボタン

sai*reco

sai*reco
出典:saireco

sairecoの特徴
  • クラウド型人事管理システム
  • 豊富な機能を搭載
  • 無料体験ができる

sai*recoはクラウドで利用できる人事管理システムです。

Web給与明細に限らず、人事評価から従業員情報管理までさまざまな目的で用いることが可能です。

CSV形式でデータを出力できるシステムであれば、どれでも活用できる点も魅力的です。

料金

企業ごとに見積もり

こんな人におすすめ
  • 人事業務を自動化したい
  • まずは無料で試したい

一括資料請求_ボタン

【無料】注目のWEB給与明細システム2選

【無料】Web給与明細システムおすすめ2選

注目の無料で使えるWEB給与明細システムは主に以下の2つです。

無料で使えるWEB給与明細システム

それぞれについて詳しく見ていきましょう。
一括資料請求_ボタン

IEYASU給与明細

HRMOS給与明細
出典:IEYASU給与明細

IEYASU給与明細の特徴
  • 完全無料で使用できる
  • ベンチャー企業向け
  • 人事実務の専門家たちが開発したシステム

IEYASU給与明細はシンプルで使いやすい無料WEB給与明細システムです。

人事労務の専門家が共同開発しており、無料とはいえ簡単にデータを取り込み、Web給与明細を発行できます。

コスト削減をしながら給与明細を電子化したい企業に最適です。

料金

無料

こんな人におすすめ
  • とにかく無料で使用したい
  • シンプルなシステムを探している

一括資料請求_ボタン

スマ給

スマ給
出典:スマ給

スマ給の特徴
  • 従業員数に関わらず無料
  • スマホで簡単に使える
  • オプションとして導入支援などもあり

スマ給は従業員数に関わらず月額料金が無料のWEB給与明細システムです。

無料でありながら機能制限などもなく、閲覧期間の制限もありません。

ただ、初期設定のサポート、メールによるサポートなどには料金がかかります。

料金

無料(オプションは別途料金)

こんな人におすすめ
  • 無料の給与明細システムを探している
  • 人数制限を気にしたくない
  • 分析も行いたい

一括資料請求_ボタン

【シンプル】おすすめのWEB給与明細システム5選

【シンプル】Web給与明細システムおすすめ5選

おすすめのシンプルなWEB給与明細システムは主に以下の5つです。

それぞれについて詳しく見ていきましょう。
一括資料請求_ボタン

やよいの給与明細オンライン

やよいの給与明細オンライン
出典:やよいの給与明細オンライン

やよいの給与明細オンラインの特徴
  • 初心者でも利用できる
  • 従業員30以下の事業者におすすめ
  • 低コストで運用できる

やよいの給与明細オンラインは会計ソフトの提供元として有名な弥生が運営している給与明細システムです。

同業の中でも特にサポート力があることで有名で、業界でも最大規模のカスタマーセンターを保有しています。

中小企業を中心によく選ばれているWeb給与明細システムです。

1年間という驚きの長さの無料体験期間を用意している点も魅力的ですね。

料金

プラン 月額料金
プラン10 4,500円
プラン30 12,000円
こんな人におすすめ
  • 従業員数が30名以下
  • シンプルな給与明細システムを探している
  • 低コストで運用したい

一括資料請求_ボタン

WEB給

WEB給
出典:WEB給

WEB給の特徴
  • 様々な給与計算ソフトに対応している
  • 3分で給与明細発行ができる
  • 複数のデバイスで使用可能

WEB給は給与計算ソフトで作成したCSVファイルをもとに給与明細を作成できるサービスです。

Webで給与明細を発行できるのはもちろん、従業員に安否確認できたり、社内報を送信できたりもします。

1名辺り50円で利用できる点も魅力的ですね。

料金

企業ごとに見積もり

こんな人におすすめ
  • 給与明細を効率化したい
  • 低コストで運用したい

一括資料請求_ボタン

ポケット給与

ポケット給与
出典:ポケット給与

ポケット給与の特徴
  • 万全のセキュリティ体制
  • ガラケーでも閲覧できる
  • シンプルな操作で誰でも使用できる

ポケット給与はガラケーでも閲覧できるWEB給与明細システムです。

そのため、スマホやパソコンに慣れていないシニア層が多い会社でも安心して導入することが可能です。

シンプルな操作で簡単に利用することが可能です。

料金

企業ごとに見積もり

こんな人におすすめ
  • スマホになれていないシニア層が多い企業
  • 誰でも使用できるシステムを探している

一括資料請求_ボタン

e-navi給与明細

e-navi給与明細
出典:e-navi給与明細

e-navi給与明細の特徴
  • 導入実績800社以上
  • シンプルな操作性
  • 年末調整時の申告書などにも対応

e-navi給与明細は給与明細から源泉徴収票まで対応しているWEB給与明細システムです。

給与明細の電子化には従業員からの同意が必要になりますが、これもWeb上で簡単に終わらせることが可能です。

CSVでデータを吐き出す給与計算ソフトと簡単に連携することが可能です。

料金

初期費用50,000円+月額料金30円(1人あたり)+オプション費用

こんな人におすすめ
  • シンプルなシステムを探している
  • 低コストで使用したい

一括資料請求_ボタン

オフィスステーションWeb給与明細

オフィスステーション給与明細
出典:

出典元:企業HPより

オフィスステーションWeb給与明細は簡単に給与明細のテンプレートを変更できる点が特徴的なWEB給与明細システムです。

初期費用はなんと0円で、1人あたり最大でも600円で利用することが可能です。

給与計算ソフトとの連携も簡単になっています。

一括資料請求_ボタン

WEB給与明細システムの5つのメリット

Web給与明細のメリットは?

WEB給与明細システムのメリットは主に以下の5つです。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①:給与明細を発行するコストを削減できる

コスト削減

WEB給与明細システムのメリットとしてまず挙げられるのは、給与明細を発行するコストを削減できることです。

通常のように、紙で給与明細を発行する場合、紙やインク代などのコストがかかってしまいます。

また郵送する場合には、郵便料金も無視できません。

場合によっては、給与明細を紛失した従業員が再発行を求める可能性もあります。

しかし、WEB給与明細ではいつでもどこでもWEBから給与明細を閲覧できるため、以上のようなコストがかかりません。

もちろんWEB給与明細自体にはお金がかかりますが、これまで紙で給与明細を発行していたコストに比べると微々たるものでしょう。

紙での給与明細発行を行っているのであれば、一度WEB給与明細の検討をすることをおすすめします。

メリット②:配布ミス・郵送事故のリスクがなくなる

リスク軽減

WEB給与明細システムのメリットとしては、配布ミス・郵送事故のリスクがなくなることも挙げられるでしょう。

従来までの給与明細では人が担う部分が多かったですから、どうしても一定数のミスは発生してしまいます。

配布する時に違う人の給与明細を渡してしまったり、郵送事故で給与明細が紛失したりする場合もあるでしょう。

一方、WEB給与明細ではそもそも配布・郵送しないため、ミスの可能性を最小限に抑えることができます。

給与関連でのリスクを軽減したい場合は、WEB給与明細を使用することをお勧めします。

メリット③:いつでもどこでも給与明細を確認できる

いつでも給与明細が確認できる

WEB給与明細システムのメリットとしては、いつでもどこでも給与明細を確認できることも挙げられます。

紙の給与明細の場合、持ち歩きでもしない限り、基本的にひとつの場所でしか給与明細を確認できません。

給与明細をすぐに確認できないと、不便だと感じる従業員もいるのではないでしょうか。

一方、WEB給与明細の場合には、スマホやパソコンなど給与明細を閲覧できるデバイスを持っていれば、いつでもどこでも給与明細を確認できます。

WEB給与明細を使用することで、給与明細を持ち運ばなくてもすぐに確認ができるようになるでしょう。

メリット④:過去の給与明細を確認できる

過去の給与明細も見られる

WEB給与明細システムのメリットとしては、過去の給与明細を確認できることも挙げられます。

紙の給与明細の場合、過去の給与明細を確認するのは手間です。

過去の給与明細は特に紛失してしまう場合が多いでしょう。

一方、WEB給与明細システムの場合には数クリックで簡単に過去の給与明細を確認できるのです。

給与明細の管理を効率化するなら、WEB給与明細を活用することが有効な手段になるでしょう。

メリット⑤:テレワークに対応できる

テレワークにも対応できる

WEB給与明細システムのメリットとしては、テレワークに対応できることも挙げられます。

給与明細を会社で配布していた場合、テレワークになると郵送する手間が新たに増えてしまいます。

郵便料金は馬鹿にできませんし、郵便事故が起きてしまうリスクもあります。

一方、WEB給与明細であればWEB上で簡単に給与明細を参照することができます。

テレワークだからといって、追加でなにかコストがかかるわけではありません。

働き方改革が推進されている現代で、テレワークを始めてみようとお考えの企業にWeb給与明細はおすすめです。

一括資料請求_ボタン

WEB給与明細システムの4つのデメリット

Web給与明細システムのデメリットは?

WEB給与明細システムのデメリットは主に以下の4つです。

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

デメリット①:WEB給与明細と紙の明細が混在する場合がある

給与明細が混在することも

WEB給与明細システムのデメリットとしてまず挙げられるのは、WEB給与明細と紙の明細が混在する場合があることです。

下で説明するように、WEB上ですべての給与明細を発行するためには、全従業員の同意が必要になります。

一部の従業員がこれに反対する場合、同意した従業員はWEBで、反対した従業員は紙で給与明細が発行されることになります。

これでは、せっかくWEB給与明細を利用し始めたメリットが少なくなってしまいます。

WEB給与明細を使用するのであれば、紙の給与明細と混同しないように注意しましょう。

デメリット②:閲覧するデバイスが必要

閲覧するデバイスが必要

WEB給与明細システムのデメリットとしては、閲覧するデバイスが必要も挙げられます。

WEB給与明細システムでは、基本的にパソコンやスマホで給与明細を閲覧することができます。

この2つのデバイスを持っていない場合には、まったく給与明細を閲覧できなくなってしまいます。

ガラケーにも対応しているサービスもあります。

導入前に、従業員のデバイスを確認し、全員が閲覧できるものを選びましょう。

デメリット③:従業員からの同意が必要

従業員の同意が必要

WEB給与明細システムのデメリットとしては、従業員からの同意が必要なことも挙げられます。

WEB給与明細は平成19年度に施行された法律にとって認められましたが、これにはひとつの条件が課せられています。

それは、WEB給与明細を発行する相手に同意を得る必要があるということです。

そのため、従業員からの同意を得る手間が面倒だと感じられる場合もあるでしょう。

中にはなかなか同意してくれない従業員がいるケースも考えられます。

社内にWEB給与明細を普及させるには、部分的に導入したり影響力のある人に導入をしてもらうなどの工夫が重要です。

デメリット④:情報漏えいのリスクがある

情報漏えいのリスクもある

WEB給与明細システムのデメリットとしては、情報漏えいのリスクがあることも挙げられます。

給与明細は大切な個人情報です。

WEB給与明細では給与明細をWEB上に表示するため、どうしても外部から侵入されて給与明細を閲覧されてしまうリスクが0とは言えません。

とはいえ、紙の給与明細であっても、盗まれてしまえば当然閲覧されてしまいます。

それに、多くのWEB給与明細システムではセキュリティ対策を行っています。

どうしても心配な場合には、問い合わせてどのようなセキュリティ対策を行っているか確認すると良いでしょう。

ボタン-1

おすすめのWEB給与明細システムのまとめ

おすすめの給与明細システムまとめ

以上、Web給与明細システムについての情報をたっぷりお伝えしてきました。

WEB給与明細システムを利用すれば、多くのメリットが受けられます。

紙の給与明細を使う場合よりも効率的で、コストやリスクを抑えた管理が可能になるでしょう。

しかし、いきなり会社全体で導入してしまうと、従業員の負担が増えてしまいます。

また、導入を失敗した場合のコストも大きくなるでしょう。

まずは部分的に導入したり、無料プランやトライアルを使用しましょう。

様々な便利な機能やメリットがあるので、今回紹介している選び方のポイントなどを参考にして導入してみることを強くおすすめします。

少しでも導入に不安がある方は無料の資料請求をお試しください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

一括資料請求_ボタン