所得税 | バックオフィスの基礎知識  

所得税について

所得税は給与計算では、控除項目として計算を行います。従業員の社会保険料等控除後の金額に対して、税額表から該当する税金額を控除します。扶養親族や障害の状態などによって金額が変わるため注意が必要です。このタグでは所得税額の計算方法、注意点を掲載しています。

給与所得・賃金・報酬の違いと、労働法・税法

「労働法便利事典(こう書房)」「真島式社労士試験入門講座(経営書院)」「真島の年金をやっつけろ(日本法令)」など著作数は30超、累計発行部数は60万部超を… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/16
平成29年・給与所得の源泉徴収票等の 法定調書の作成と提出の手引

平成29年(2017年)の「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」が発行されました!

秋の気配を感じ始めるころ、毎年発行される「給与所得の源泉徴収票等の法定調書の作成と提出の手引」が今年も発行されました。   今回の法定調書提出期… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06
国税のクレジットカード納付

「e-Tax(イータックス)」が源泉所得税(告知分以外)のクレカ払いに対応(2017年6月〜)

クレジットカードでの税金納付が、2017年1月より可能になっていることをご存知でしょうか? 2017年6月12日(月)からは、e-Taxで徴収高計算書デー… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

初めての給与計算入門|#6新人労務担当者が知っておくべき所得税の計算方法

今回は所得税の計算方法や、仕組みについて説明していきたいと思います。支給項目の合計額から、社会保険料などを控除した金額をベースに所得税は算出されていきます… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/16

源泉徴収票の基礎知識

毎年、年末調整が終わると会社が発行する源泉徴収票。多くの会社で給与計算ソフトを使用し、毎月の給与を入力しておくと簡単に源泉徴収票を作成してくれる事も多いの… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

従業員の給料を上げるなら所得拡大促進税制で法人税の節税もしよう!

雇用の促進を図る制度として、所得拡大促進税制という制度があります。この制度はわかりやすく説明すると従業員の給料を上げると法人税が安くなるという制度です。従… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06
女性社員から確定拠出年金「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」の作成を依頼される

[確定拠出年金]「事業所登録申請書 兼 第2号加入者に係る事業主の証明書」記入時の注意点<2017年版>

確定拠出年金は、高い節税効果を享受しながら老後の資産を形成できる優れた制度です。この制度の利点を把握した、情報感度の高い従業員が、個人的に確定拠出年金に加… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06
いつかはあなたも、確定拠出年金!

[ iDeCo | 個人型確定拠出年金 ] 年収400万円・30歳が加入して何がどう嬉しいの?

公的年金(国民年金・厚生年金保険)は、高齢化社会の成熟に伴って制度疲労を起こしています。世代間の支え合いを前提とした公的年金の保険料は高く、そして給付は低… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

住宅手当と社宅の課税取り扱いの違いとメリット・デメリット

あなたの会社は住宅手当を支給していますか? 社員にとっては会社の福利厚生で住宅手当があるかどうかは、入社の意思決定を左右する大事な項目でもあります。ここで… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

住宅手当は非課税になるのか?非課税の給与手当、標準報酬月に含まれる手当を徹底解説

給与規定を作る時に悩ましいのが、給与手当の内容です。 従業員に少しでも多くの手当てを支給したいのが経営者の本音ですが、手当には所得税や社会保険の対象になる… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整の社会保険料控除の対象とは?

 年末調整の業務の中で目にする所得控除の一つに、社会保険料控除があります。今回は、社会保険料控除とは何かということから、年末調整での書類の書き方まで、社会… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

[従業員に教えたい] 損しない生命保険料控除の申告方法

年末調整業務の中で、よく目にする書類といえば保険料控除証明書でしょう。10月末から11月初旬にかけて、生命保険や医療保険、個人年金保険など、多種多様な控除… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06
チェック項目を理解している女性

[年末調整 2016 チートシート]従業員への「扶養控除申請書」説明

年末といえば、年末調整。 従業員が提出する、給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(以下「扶養控除申告書」)は、記入が間違っていることも多く、毎年苦労するこ… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

[年末調整] 小規模企業共済、確定拠出年金の控除を受けるには

  個人の事業主が廃業した場合、あるいは法人の役員の場合、退職金を自ら積立てて、退職金をもらえる共済制度に小規模企業共済というものがあります。ま… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整が必要になる対象者とは?

  年末調整の時期になると、会社では年末調整のための書類の収集と記入する手続がはじまります。 この年末調整ですが、対象になる人とならない人がいま… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整の配偶者特別控除の必要書類とは?書き方を詳しく説明!

配偶者の妻が働いているが、夫の会社の社会保険に加入したいという場合、収入が年間130万円以下でしかも夫の収入の半分以下という要件を満たさなければなりません… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整の地震保険料控除の必要書類とは?書き方を詳しく説明!

近年、地震による災害が非常に増えています。では、地震による災害をカバーする地震保険の加入率は高いのでしょうか。東日本大震災の起きた後の平成24年度末で、地… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整で受けられる控除、受けられない控除とは?

12月は出勤日数も少なく業務が圧縮されるうえに、年末調整で従業員に扶養控除等申告書等を記入してもらう場合にも、記載内容に不備があったり、質問の電話が架かっ… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06

年末調整の集める書類/提出する書類を完全解説

  年末調整の業務を行う前には、従業員に対して、扶養控除等(異動)申告書や保険料控除申告書兼配偶者特別控除申告書を記入してもらうほか、年末調整に… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06
2016年分の年末調整は先手必勝!

[年末調整の手続き]2016年(平成28年)分で気を付ける点のおさらい

  暑い夏が終わったかと思えば、もう年末調整の準備をする時期がやってきましたね。生命保険料の控除証明書なども続々と届き始める頃です。 年末調整は… [続きを読む]

最終更新日: 2017/10/06